ルビットパーク大口

【ルビットパーク大口】 『暮らしを彩る 一輪挿し』 ワークショップを開催します

 『暮らしを彩る一輪挿し』

イベント・地域情報/イベント

2024/01/28

こんにちは。
無印良品ル ビットパーク大口です。

今日は、ワークショップのご案内です。

昨年10月に開催した『暮らしを綴る 手帳』のワークショップ。
岐阜県各務原市でカフェと革製品の工房を営んでおられるカロトさんにご協力いただき、経年変化を楽しむことができる革のカバーに、無印良品のリフィルノートを組み合わせた手帳を作りました。多くのお客様に喜んでいただき、また参加したいとのお声もいただきました。
 
【ルビットパーク大口】一輪挿し

「今度は何を作ろう・・・?」
カロトさんと様々な想いを話しながらたどり着いたのが 一輪挿し。
カロトさんの手仕事で作られたロウ引き革と 無印良品の花器を使って作ります。
 
ロウ引き革

『ロウ引き革』とは、ナチュラルなヌメ革に溶かした密ロウを刷毛で塗り、革表面に染み込ませたもの。カロトさんによる丹念な手作業により作られたロウ引き革は、とても艶やか。独特の刷毛目が残る革の表情は、一つひとつ違って味わい深く、ロウを引くことで撥水効果も生まれます。
 
カロトさん①

ロウ引き革に穴を開け革紐でかがる、とてもシンプルな作りなのですが、実際に作ってみると、これがなかなか難しい。。。
とてもシンプルな工程のなかにも、物づくりの奥深さを感じることができます。


また、革タグと刻印もご用意いただくので、好きなことばや記念日などを刻むこともできますよ。
 
刻印



散歩で見つけた野の花を
庭で摘んだ季節の花を
そっと部屋に飾る

『暮らしを彩る 一輪挿し』

節分、そして立春のこの日。
春を飾る一輪挿し、作ってみませんか?


今回はフローリスト ドゥタンさんにご協力いただき
春を感じるような 野の花のイメージのミニブーケをご用意いたします。
作った一輪挿しに ミニブーケを飾って
その日から お家で楽しんでいただくことができます。

ご予約はこちらから。
店頭やお電話でも、ご予約を承っております。

皆さまのご参加をお待ち致しております。

無印良品 ルビットパーク大口