京阪ひらかた

キービジュアル画像:ワークショップ10月5日(土)ハロウィーンミニチュアフォトフレームを作ろうのイベントレポート

【京阪ひらかた】ワークショップ10月5日(土)ハロウィーンミニチュアフォトフレームを作ろうのイベントレポート

その他

2019/10/06

こんにちは京阪ひらかたです、秋らしく少し過ごしやすくなってきましたね
今回は額の中に粘土で作ったカボチャやパイ、紙やマスキングテープで作った小物を並べてハロウィーンのフレームを作るワークショップをしました。

講師の方は河原かゆり先生です、丁寧でやさしく教えていただきました。

まずはフレームの中に着けていくハロウィンアイテムを作っていきます。

カラー樹脂粘土でかぼちゃやパイを手でこねて作ったり、マスキングテープを楊枝に着けたり

ここでさらに色をつけてリアルな感じに仕上げていきます、焦げ目がついたパイが美味しそうですね。

フレームに木工ボンドで作った物を着けていきます、この場所を決めるのがなかなか難しそうでした。

出来上がりです、かわいいですね。

お子様が笑顔で「楽しかった!」と言っていただいたのが、とても嬉しかったです

これからも京阪ひらかたは楽しいワークショップを開催いたします、お楽しみにしてください。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い