キービジュアル画像:そこにしかない魅力を、次の時代へ重ね紡いでいきたい

そこにしかない魅力を、次の時代へ重ね紡いでいきたい

諸国良品

2015/01/30

わっぱとは、もともと輪の形状を成している物を指しますが、casane tsumuguではこれに2つの「Wa」の想いを込めました。材料となる森林資源など自然が循環する「環」と、人と人とのつながりや暮らしに豊かさやゆとりをもたらす「和」。casane tsumuguは木と私たちの暮らしの関係を見つめ直し、これからの「生き方のモノサシ(価値観)」を探ることをコンセプトに活動しています。

秋田県は、ユネスコの世界自然遺産である“白神山地”と、日本三大美林の一つ“天然秋田杉”を有する緑豊かな土地です。北国の厳冬を耐え抜いた秋田杉は、年輪が細かく均一で、優美な色と香りが特徴。豊臣秀吉が伏見城の改修で使用するなど、400年以上も前から知られていたそう。

そんな秋田杉を使って作られる「大館曲げわっぱ」は、江戸時代に大館城主の佐竹義宣が領内の豊富な天然秋田杉に目を付け、貧しい武士の内職に作ることを推奨したのが始まりといわれています。

casane tsumuguの商品は、フレームとなる曲げわっぱを二重巻きにすることでボリュームを出し、2つのリングを使用して、釘などを一切使用せずに組み上げています。傷などは研磨でき、破損の際も補修可能な仕様。表面は蜜蝋と植物性油で仕上げているので、杉の香りもそのままに、木の経年変化や艶を楽しむことができます。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 casane tsumugu 代表・田宮 慎さん

    生産者名 casane tsumugu 代表・田宮 慎さん 詳細

    大学進学を機に上京し、駅ビル開発の仕事を手掛けるなか、「なぜどこにでも同じようなモノを作るのか?もっと、そこにしかない魅力を出していくべき」と考えるように。2009年末に秋田市に帰郷し、長い年月をかけて、自然や人によって築き上げられた地域や場所、人に宿る、有形無形の固有の資産を、次の時代へと循環させていく“仕掛け”を投じています。

    MUJIキャラバンブログ
    そこにしかない魅力

関連商品