キービジュアル画像:地域密着へのこだわり。長期熟成、天然醸造味噌

地域密着へのこだわり。長期熟成、天然醸造味噌

諸国良品

2018/08/10

終戦後、中国・満州より引き上げてきた創業者は、地域のために何ができるか、どのようにして貢献していけば良いか試行錯誤を重ね、昭和25年、味噌製造業に辿り着きました。主原料の大豆をつくる地元農家の皆様と真摯に向き合い、そして助けられながら、地域の皆様に求めていただける味噌を創業当初から変わらずに製造しています。地元を愛し、地域に密着し、地域に求められ続けている味噌がここにあります。

「手前味噌」と言う言葉があります。手前とは「自家製」や「自前」という意味。味噌は「趣向をこらしたところ」の意味があります。かつては、各家庭で味噌をつくり、それぞれがいい味を出すために工夫をこらしていました。

おいしい味噌ができた時、「手前どもの味噌は…」と自家製の味噌そして家を誇りに思う。自分を家族を誇る言葉として「手前味噌」という言葉が生じたとされています。

松坂みそ店では熱を加えて強制的に発酵を促進することはせず、外気の温度をそのままに、初めから天然醸造にこだわっています。味噌の発酵は止まりません。

卸売りはさることながら、店頭での小売りの大切さを忘れてはいけないと創業者の思いを引き継いでいます。小売店に置いてあるにもかかわらず、わざわざ店頭においで下さった方との会話が一番の活力になります。

古くからお付き合いのある農家さんからは、地域で収穫された大豆を松坂みそ店に持ち込み味噌を仕込んで、大迫(おおはさま)~~地区産の大豆を原料とした地域の味を守り続けている皆さんもいらっしゃいます。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 松坂みそ店 松坂宏良さん

    生産者名 松坂みそ店 松坂宏良さん 詳細

    ものづくりに「効率」が優先される今の時代の中、たとえ時代錯誤であっても、時間と手間を惜しみません。創業当初からの天然醸造にこだわり、その結果、圧倒的な香りと、風味と奥深い田舎の味わいとなっております。暑い時期に活発になる糀菌の力の下、安心安全な無添加の長期熟成・天然醸造の味噌をつくり守り続ける事。当店に与えられた使命と肝に銘じ日々を送っています。

関連商品