キービジュアル画像:長期熟成ななやまの宝物 完熟梅のシロップと加工品

長期熟成ななやまの宝物 完熟梅のシロップと加工品

諸国良品

2016/08/12

佐賀県唐津市七山は標高500~600mの山間地で種類豊富なフルーツと元気な野菜の産地です。その中でも柑橘と梅は有名で品質の良いものを丁寧に安全につくっています。梅の品種の最高峰「南高梅」を生産する数名の農家さんがつくる地域の「梅部会」がシロップやジャム、梅干しなどをつくっています。梅は昔から身体を健康に保つ薬と言われています。特に暑い夏には梅に含まれるたっぷりのクエン酸で身体がリフレッシュします。

梅シロップはつくり立ては透明ですが、長期寝かせるとどんどん熟成され、バルサミコ酢のように黒くトローリとした状態に。熟成シロップならではのまろやかな喉越しとやわらかな甘みで、そのまま飲んでも、お料理にも使える万能シロップです。

標高600mに湿原がある七山。山間地の地形を生かし、斜面に広がるみかんやキウイ、梅、豊富な野菜、花など。何と言っても名物が「つがに飯」という川カニを使った炊き込みご飯とよもぎ饅頭!これを求めて福岡からもお客様が押し寄せます。

梅部会がつくっているのは、「梅シロップ」「梅干し」「梅じゃむ」の3種類。梅干しははちみつ入りでお茶うけに最適な優しい味。ジャムは果肉をたっぷり使いペクチンなどの添加物は一切使わず、梅と砂糖だけを練り上げました。

シロップは希釈して、お好みのドリンクと割るのがおススメです。料理にも相性が良く、酢豚に入れたり、ソーメンのつゆに入れたり、煮物や炒め物にも隠し味としてお使いいただけます。お料理が抜群の旨さになります。

年度別に貯蔵熟成しているシロップ。ピヨピヨと鳥の鳴き声がする環境で、静かに出荷の時を待っています。瓶の底にオリがたまっていることがありますが、梅のかけらなどですので身体に影響はございません。

この梅を発送してくれるのはこの地域一番の直売所「鳴神の庄(なるがみのしょう)」。週末になると佐賀県内はもちろん福岡や長崎からもお客様が押し寄せる人気店。七山産のものしか置かないこだわりでお客様の信頼を得ています。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 七山南高梅部会

    生産者名 七山南高梅部会 詳細

    七山梅部会は地域に暮らす梅生産者のグループです。他の地域と同じく高齢化が進む地域ですが、高齢者が元気な事も七山の自慢で、ゆっくりと月日を重ねて美味しくなる加工品をつくりたいと立ち上がりました。子供や孫が食べて安心安全な梅加工品を目指し、これからも梅生産の勉強を重ね、高品質な梅を使った元気がでる加工品をつくっていきます。