キービジュアル画像:霊峰・月山の清冽な湧水が育む、香り高いわさび

霊峰・月山の清冽な湧水が育む、香り高いわさび

諸国良品

2019/12/20

万年雪の山として知られる月山のふもとにある、山形県大蔵村。雪解け水が良質な軽石層の大地と村を囲む山々のブナ林によって濾過され、村内至る所にこんこんと湧き、米や野菜、日本酒、そして「大蔵わさび 雪葵(ゆきあおい)」(品種:真妻)を育んでいます。古来より日本人に愛されてきたわさびのおいしさをもっと手軽に楽しめるよう、添加物を一切使わないわさびの加工品をつくっています。

わさびの旬は、冬。真っ白な雪原の中で、青々と葉を茂らし育つわさびの美しいコントラストをイメージして「雪葵」と名付けられたわさびは、豊かな香りと、爽やかな辛さの中にほのかに感じる甘みが特長です。

わさびには、古くから知られる抗菌作用のほか、近年は抗酸化作用や美肌効果などにも注目が集まっています。大蔵わさびの加工品は、生産者だからできる高いわさび含有量で、わさびのおいしさを存分に楽しめます。

わさびの香りや辛みは揮発性、すりおろした数分後には飛んでしまいます。加工品をつくるにあたり、本物の香りと辛みをできるだけキープできるように機械化せずに、手づくりにこだわりました。

自社生産するわさび以外の、酒かすやしょうゆ、海苔、みそといった食材も厳選。丁寧にすりおろしたわさびをたっぷり練り込み、一つ一つ丁寧に手づくりし、まじりっけなしの本物の香りと辛さを瓶に詰め込みました。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 合同会社大蔵わさび

    生産者名 合同会社大蔵わさび 詳細

    毎年積雪3m超えを記録する山形県大蔵村。この豪雪の地の利を生かし、社長の八鍬さんがわさび栽培を始めたのが2007年。村南部にそびえる月山がもたらす湧水「升玉の清水(ますだまのすず)」が育む香り高いわさび、そのわさびをふんだんに使ったわさびの加工品をつくっています。こだわりは、無農薬・無肥料・無添加。余計な物は何も足さない。食の安全を一番に考え、本物のおいしさを追求しています。

関連商品