キービジュアル画像:旨さも、安心も、こだわる。

旨さも、安心も、こだわる。

諸国良品

2017/07/20

五箇山の麓にあたる、豊かな自然と庄川の豊富な水に恵まれた庄川町。この地に創業したトナミ醤油は昔から地元で愛されてきた伝統の味を守り続け、さらに国産原料にこだわり、素材の旨さを最大限引き出し、常に新しい味を探求し続けています。人工甘味料や合成保存料、合成着色料等の食品添加物を使用せず、安全で安心な商品をつくり続けています。

トナミ醤油の創業は昭和10年。全国にある老舗醤油蔵は江戸時代からの創業が多い中、その存在はまだまだ若造です。だからこそできる新たな感覚や発想が今のトナミ醤油の商品づくりには生きています。

もっとおいしくて、もっと安心して手にとっていただける商品づくりはできないか。本来の常識などには捉われず、どこも真似できない上質な品物をお届けしたい。その強い思いが全ての原料を見直すきっかけとなりました。

醤油の原料は大豆と小麦。当時、多くの醤油蔵が使用していたのが外国産でしたが、富山県産丸大豆・国内産小麦使用の醤油づくりにこだわりました。

富山には豊富な海の幸・山の幸があります。「これを使った調味料で、食卓を豊かに彩ることができないだろうか。」好奇心旺盛で研究熱心な会長・宅間孔一さんは日々、試行錯誤を重ね、特徴ある商品を送り出し続けています。

醤油や味噌といった日本古来の調味料を使った加工品。どこか懐かしいが、新しい味わい。化学調味料などの添加物を使用していないので、ナチュラルでやさしい味わいに仕上がっています。

常にチャレンジし続けるトナミ醤油は、旬の果実を搾った飲料も手掛けています。今まで培った技術や製法が新たな商品づくりにも活きています。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 トナミ醤油株式会社

    生産者名 トナミ醤油株式会社 詳細

    トナミ醤油は昭和10年創業で、醤油蔵としては歴史は若い方ですが、昔ながらの素朴な自然の味わいをつくり続けていきたい。手間が掛かっても、地元産、県産、国産の原材料を使うことをしっかりと守り抜いていきたい。その商品のもつストーリーをあますことなくお伝えしたい。『自然の味を大切に、新しきを追及』をモットーに真心を込めて商品づくりをしています。