キービジュアル画像:トマト一筋30年、汗をかきかき一途にトマトと向き合う

トマト一筋30年、汗をかきかき一途にトマトと向き合う

諸国良品

2019/12/20

生産者蘇鉄国光さんがつくるこだわりのトマトは、試行錯誤を繰り返しやっと自信を持って人前に出すことができるようになったという、その名は”蘇鉄トマト(桃太郎プレミアム・糖度7度以上)”。農業の原点である土づくりにこだわり、肥料は完全有機・ぼかし肥料(有機肥料を発酵させて肥効を穏やかにしたもの)を使用。また、天然有機活性資材(薬用エキスなど)を葉面散布し、減農薬に努め環境に優しいトマト栽培を実践しています。

「桃太郎」はちょっとした気温の変化に弱く、肥料配分を少し間違えると収量が半分に減ってしまうほどつくりにくい品種ですが、その中でもうま味成分である”グルタミン酸”を最も多く含む最新品種”桃太郎プレミアム”を栽培しています。

手がかかっても味は抜群に美味しい。そんな品種だからこそ、うまくできた時の喜びややりがいは何事にも変えられない。お客様の笑顔を思い浮かべながら毎日トマトと向き合っています、と蘇鉄さんは語る。

九州の温暖な気候、冬場の長い日照時間や昼夜の激しい温度差の中で緩やかに熟成され、深い味わいや豊かな香りが生まれます。また干拓地特有のミネラル豊富な土壌によって、凝縮されたうま味や甘さが育まれます。

果肉がしっかり引き締まっており絶妙な甘みと酸味のバランスで、料理が楽しくなるトマトです。ここにしかない恵まれた地の利と環境を活かし、経験から得た知恵と工夫とたくさんの愛情を込め、本当に美味しいトマトづくりを目指しています。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 有限会社 蘇鉄園芸

    生産者名 有限会社 蘇鉄園芸 詳細

    私たちのトマト農園は、九州熊本の北西部に位置する、有明海に面した干拓地、熊本県横島町(よこしままち)にあります。若いフレッシュなスタッフ、パートで収穫から選果、販売まで自社で行っております。地元の直売所での販売はもちろん、全国各地の個人のお客様やレストラン、こだわりのスーパーなどにもお届けしております。また、小さな加工室も併設しており、手づくりケチャップなどの加工品づくりにも力をいれています。