キービジュアル画像:熊本上天草の和風だし

熊本上天草の和風だし

諸国良品

2016/03/15

上天草は熊本県西部、有明海と八代海が接する天草地域の玄関口に位置し、きらめく海と大小60以上の島々が織りなす豊かな自然の中に約30,000人の市民が暮らしています。島々を繋ぐ5つの橋、天草五橋は市のシンボルになっています。市内では柑橘類や花卉の栽培が盛んに行われているほか、全国有数の出荷量を誇る車エビ、とらふぐ、タイの養殖など、海と山とに囲まれた地域特性を活かし、年間を通じてさまざまな食材が収穫される美食の島です。

自然に恵まれた上天草ですが、少量多品目という地域特性のため、大規模な取引には限界があります。旬の新鮮な食材は鮮度が命であり、販路開拓においては東京や大阪といった消費圏との距離がネックとなっています。

この2つの問題を解消するために、地域を愛する39人が立ち上がりました。一人ひとりが地域の課題を自分ごととして捉え、点ではなく地域という面の単位で“みんなごと”として取り組んだ結果、この「ご当地和風だし」が誕生しました。

黄金ハモとタイの骨からとる味濃い魚出汁をベースに、イワシ、カサゴ、タコ、ワカメなど年間収穫できるベーシックな魚群にきのこの旨みをプラス。食品添加物は使わずにコク深く旨み濃い和風だしに仕上がっています。

鍋にはもちろん、だし巻たまご、炊き込みごはんや具だくさんのお味噌汁など普段使いの出汁としてお使いいただけます。また、そのまま飲んでもしみじみと美味しい上天草の海と山の恵みがギュっと詰まった、地域自慢の和風だしです。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:出荷者名上天草さんぱーる

    出荷者名上天草さんぱーる 詳細

    上天草市農林水産部ブランド推進協議会
    上天草は豊かな食の生産地。海も山もある地域だから収穫される品数も多く、それぞれが個人生産者として頑張っていたのですが、上天草市役所の「みんなで一緒に加工品を作らんね?」の掛け声がスタートで名乗りを上げた39名。加工品を作りたいけど、何を作って良いかわからないと言う悩みも解消でき、しかも地域全体の優れた食材と自分の生産物が一緒になるという連帯感もあり、製造過程はワクワクしながら笑顔の中で作った商品です。

関連商品