キービジュアル画像:熊本上天草の「みずの果樹園」、地元でも人気のみかん達

熊本上天草の「みずの果樹園」、地元でも人気のみかん達

諸国良品

2019/12/20

潮風の吹き上げる南斜面で育つ「みずの果樹園」のみかん達。栽培歴50年以上、厳しい品質基準を設け、糖度と酸味のバランスが取れたものだけを出荷。旨みを引出し「熟成」させたみかん達は土壌の細菌バランスを考え、野山の木々を粉砕発酵させた自家製堆肥でまろやかさを引き出します。高級柑橘の代表「あまくさオレンジ」、子供も大好きな「パール柑」、デベソがかわいい「しらぬい」、和製グレープフルーツ「あまくさ晩柑」など。品種をリレーし旬の美味しさをお届けします。外皮に傷がありますが、味には影響ございません。

父の代からの果樹園を受け継いだ水野武晴さん。家業である柑橘栽培を守り工夫し広げ、今ではこの地域で有名な「柑橘名人」に。地元でも指名買いが最も多いのが「みずの果樹園」のみかん達です。

熊本県天草諸島。無数にある島々で構成されているこの地域は海のミネラルをたっぷり含んだ風が果樹園に吹き上げることで、ここのみかんは「美味しい!」と評判に。

「みずの果樹園」では収穫と出荷のタイミングをとても大切にしています。みかんの様子を見ながら「熟成」して最も美味しくなる時に出荷。注文がきても本当の味になっていないと、出荷まで待って頂くことも。

甘みと酸味のバランスが取れているので、2個3個ともう一つ食べたくなるスッキリとした後味は熟練のみかん専業農家が出せる味。大変仲の良い家族でつくる「みずの果樹園」。おいしさの秘密はそこにもあります。

水野さんのみかんを出荷してくれるのは「上天草物産館さんぱーる」。海に囲まれた天草だから柑橘と海産物の新鮮さには定評がある人気直売所です。地元愛が詰まったスタッフが心を込めて毎日お客様をお迎えしています。

「この地域で一番のみかんです!」と胸を張ってみずの果樹園を勧めて下さったのがさんぱーるの林田さん。首都圏からも注文が殺到する人気の野菜や果物。この地域の何が美味しいか?林田さんには沢山の旨いものデータが詰まっています。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 みずの果樹園 水野武晴さん

    生産者名 みずの果樹園 水野武晴さん 詳細

    1960年、温州みかん栽培から始まり、今では天草オレンジを始め、デコポン(しらぬい)、あまくさ晩柑にパール柑と時代と共にたくさんの種類をつくってきました。親の代から大地を受け継ぎ、そしてこれからは息子さんの世代へ。毎年、じっくりとみかんに向き合い研究を重ね味の良い柑橘栽培の継続を目指しています。今では奥さんがつくる規格外品を使ったジャムなども美味しいと評判に。自園の食材を余すところなく使い、地元でも人気の加工品です。