キービジュアル画像:長崎県五島列島のつばき葉と緑茶を発酵させたおいしいお茶

長崎県五島列島のつばき葉と緑茶を発酵させたおいしいお茶

諸国良品

2017/04/14

長崎県の西の端にぽっかりと浮かぶ五島列島は椿のふるさと。その島に、多く自生するヤブツバキの葉と、江戸時代から伝統的に栽培が続く茶葉を原料として「揉捻発酵」させて生まれたお茶が「五島つばき茶」。島の恵みで育った椿と茶葉を島内で加工生産することにこだわった地域特産物。有機JAS認証を取得した緑茶や紅茶も人気。日本列島の西側の海にぽっかりと浮かぶ島の恵みが育てた人気のお茶です。

過疎化が進行する五島市の「島おこし」のため、古くから椿油などで利用されていた椿の新たな用途の開発や椿製品の開発が求められていました。

つばき茶は、平成17年から始まった長崎県と長崎県立大学、長崎大学、上五島振興公社、五島市観光協会との産学官連携で、地域資源の活用による地域活性化を目的として誕生したお茶です。

6年間に及ぶヤブツバキの研究の中で、つばき葉と茶葉が相性が良く、製茶では常識であった茶葉を蒸す製法を改め、水分を60%まで飛ばした状態の茶葉をつばき葉と揉捻することで香りまろやかな飲料になることが発見されました。

このつばき茶は「緑茶葉」と「つばき葉」を発酵させて作る為、つばき葉に含まれていいるツバキサポニンや緑茶カテキンの他に、紅茶ポリフェノールの一種であるテアフラビンなど多様なポリフェノールを多く含んでおります。

グリーンティー五島で作る緑茶は有機JASの認証を取得しております。ヨモギと黒糖を発酵させて作る溶液を茶畑に散布。すると土壌菌と一緒になり、土を活性させ、樹勢がよくなり、健康で美味しい茶葉が収穫できます。

つばき茶は緑茶と同じ。どんな食事にもよく合います。喉が渇いた時などにもおススメです。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 (有)グリーンティー五島 入江稔雄さん

    生産者名 (有)グリーンティー五島 入江稔雄さん 詳細

    五島つばき茶は、豊かな自然と済んだ空気、東シナ海が運んだ程よい潮風という豊かな自然環境の中で育まれて生まれました。五島名産のツバキの効果を全国各地の皆様に知ってもらうべく、まずは土作りからこだわり、原料や加工に対しても妥協をせずこだわりもって生産しています。私どもの生産者としてのこだわりをみなさまに感じていただければ幸いです。