キービジュアル画像:山形県上山市産 木村さんの紅ほし柿

山形県上山市産 木村さんの紅ほし柿

諸国良品

2018/10/29

山形県上山市の木村義史さんの素朴でまろやかな甘味が懐かしさを感じさせる冬限定の紅干し柿です。紅柿は干し柿に最適とされている渋柿で、300年程前から栽培が始まったと言われています。以前は生食として販売されていましたが現在ではほぼ加工品として販売されています。大正時代には干し柿の販売が始まり、紅柿でつくる干し柿は特に高級品として人気があります。昔ながらの手間をかけた作業がおいしい紅干し柿をつくります。

コクのある甘さがギュッと詰まった紅柿の干し柿。外が程よい固さで中がゼリー状で柔らかく、上品な甘さが絶品です。

紅干し柿表面の白い粉は、果糖とぶどう糖が表面で結晶化したものです。柿霜(しそう)と呼ばれ、柿霜が吹いているものは、甘くておいしい干し柿の証です。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 木村義史さん

    生産者名 木村義史さん 詳細

    蔵王の麓に位置する上山市。「樹氷」ができる蔵王の雪解け水は、作物たちをピュアでたくましく、おいしく育てあげます。我が家はちっちゃな農家ですが、ちぃっちゃい農家にしかできないことを探し、ゆっくりゆっくりやっています。家族みんなで「元気な味」「優しい味」を追い求めております。