キービジュアル画像:山形県置賜地方の朝摘みデラウェアとシャインマスカット

山形県置賜地方の朝摘みデラウェアとシャインマスカット

諸国良品

2018/10/29

山形県は、ぶどう出荷量が全国第3位を誇る有数の産地です。中でも南東部に位置する置賜地方の南陽市と高畠町は、特にぶどう栽培が盛んでワイナリーもあります。おいしさの秘密は急斜面の畑と山形の自然環境です。水はけの良い土地と盆地特有の寒暖の差が激しい気候がぶどうの糖度を高くします。

夏ぶどうで親しまれているデラウェアは、糖度20度前後の種なしの小粒ぶどうで、果肉はとても柔らかく、果汁たっぷりです。甘味と酸味もバランス良くとてもフルーティーで、小さなお子様にも好評です。

希少な緑系ぶどう「シャインマスカット」は、2006年に品種登録された比較的新しい品種です。大粒でマスカットのような芳醇な香りを持ち、糖度が20度前後と高く酸味は少なめです。

ほとんどが種なしで皮が薄いため、皮ごと食べられるのが特徴です。食味が優れているだけでなく、果肉がしまっていて日持ちが良いことも人気の理由です。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 須藤果樹園 須藤昭仁さん

    生産者名 須藤果樹園 須藤昭仁さん 詳細

    ぶどう栽培が盛んな南陽市で山形の太陽をいっぱいに浴びたぶどう「デラウェア」「シャインマスカット」を栽培しています。1房1房大事に育てた、おいしいぶどうを朝摘みして自信を持ってお届けします。