200320_01

【私が使っている無印良品】石けんで、手洗いを丁寧に

池袋からのおたより/私が使っている無印良品

2020/03/13


こんにちは。
今日は、私が実践している、手洗い方法をご紹介します。

「元気があれば、何でもできる」をモットーに、風邪やインフルエンザ、花粉対策のため、出勤時や帰宅時など、外出から戻った際は必ず、手洗い・うがいをし、体調管理に心がけています。
そのおかげか、体調を崩しにくくなりました。
 

  • ①石けんをよく泡立て、手のひらをよくこすります。
  • ②手の甲をゴシゴシ。
  • ③指先・爪の間を念入りにこすります。
  • ④指の間もゴシゴシします。 
  • ⑤親指をつかみ、ねじり洗いします。
  • ⑥手首もゴシゴシ、ねじり洗いします。


手洗いの方法は、厚生労働省のホームページ(https://www.mhlw.go.jp/)を参考にしています。
手洗い(PDFファイル)|厚生労働省


無印良品では、自分で泡立てて使う『ハンドソープ(詰替用)』のほかに、泡立った状態で出すことができる『泡ハンドソープ(詰替用)』もあります。
専用のPET詰替ボトルに入れて、ポンプを押すと、最初から泡立ったふわふわの状態で、ハンドソープを手に取れます。

好みの泡立ちにして洗うもよし、最初からふわふわで出てくる泡で洗うもよし。
手洗いで、毎日を元気に過ごしましょう。

 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

関連商品