【くらしのコツ】余った野菜を、発酵で楽しむ

200403_03

おたより/レポート

2020/04/03

日々のくらしに役立つコツを紹介します。

中途半端に余ってしまった野菜は、持て余してしまう前に、漬物に。
漬けることで日持ちが良くなるだけでなく、発酵による風味や味わいも加わります。
使いきれない野菜を無駄にしないのはもちろん、別のおいしさで野菜を楽しめます。

また、日ごろから漬物づくりを習慣づけておくと、体調不良や悪天候などで野菜を買いに行けないときにも、仕込んでおいた漬物を食べることで、野菜不足を補えます。

『発酵 ぬかどこ』は、毎日のかき混ぜがいらない、ぬかどこです。
あらかじめ発酵させているので、そのまま野菜を漬けて、手軽にぬか漬けをつくれます。
チャック付きの袋で、別の容器に移し替えなくても、そのままはじめられます。
 
200403_04

関連記事

関連商品

発酵ぬかどこ 1kg

消費税込890

発酵ぬかどこ 補充用 250g

消費税込290