【くらしのコツ】免疫を高める、湯船の力

200410_01

おたより/レポート

2020/04/09

日々のくらしに役立つコツを紹介します。

私たちの免疫力に大きく関わる、血のめぐり。
湯船にゆっくりつかっていると、からだがあたたまり血行が良くなるため、栄養や免疫細胞がからだの隅々まで届けられ、免疫力が高まると言われます。
また、芯からからだをあたためることは、良い眠りにもつながり、相乗効果でからだを回復します。
忙しいときでも、できるだけ湯船にお湯を張り、入浴剤を入れて、からだをぽかぽかとあたためましょう。

入浴剤には、炭酸入りタブレットのような血流を促す効果の他にも、お湯の肌あたりを和らげる効果や、香りによる癒しの効果が期待できます。
おふろの時間が待ち遠しくなる、お気に入りの入浴剤を。

 
200410_02

関連商品

SALE

薬用保湿入浴液 480mL

消費税込872

SALE

薬用保湿入浴液(詰替用) 400mL

消費税込712