【くらしのコツ】少しの手間をかけて、つけ置き洗い

①メイン_4549337469334_03_1260.jpg

おたより/レポート

2020/04/15

日々のくらしに役立つコツを紹介します。
 
頑固な汚れを落としたいとき、大切なものを丁寧に洗いたいとき、つけ置き洗いを。
少しの手間と時間をかけることで、きれいな状態を保つことができます。
 
ポリプロピレンバケツ・フタ付は、つけ置き洗いなどの使い勝手を考えた広口タイプのバケツです。
内側には1リットルごとの数字入りの目盛が付いて、洗剤などを入れる際の目安になります。また、フタが付いているので中の洗濯物を隠すことができます。
取っ手は丸みがあり、水を入れた状態で持ち運びしても手に食い込みにくくなっています。
使わないときには中に洗濯小物などを入れ、収納しておくこともできます。
②サブ
 
03_サブ_200416_1500_souji.jpg

関連記事

関連商品