【くらしのコツ】食欲のない朝は、“飲む朝ごはん”を

200611_01

おたより/レポート

2020/06/11

日々のくらしに役立つコツを紹介します。

夏が近づき気温が高くなると、暑さから食欲が落ち、つい朝ごはんを抜きがちに。
しかし、夏バテしないからだづくりのために、朝食はとても大切です。
野菜や果物をそのまま使ったスムージーなら、コップ一杯で、朝のからだをしっかり目覚めさせてくれます。

ミキサーでつくる場合は、あらかじめ一食分ずつ野菜や果物を凍らせておき、ヨーグルトや牛乳、豆乳とあわせてシェイクするだけにしておくと、準備の時間短縮に。
さらに忙しい朝には、スムージードリンクを。マンゴーやいちご、ぶどうなど、果物や野菜の鮮やかな色が、からだだけでなく心にも、元気をチャージしてくれます。
 
200611_02