【くらしのコツ】家のまわりを、歩いてみる

200828_01

おたより/レポート

2020/08/13

日々のくらしに役立つコツを紹介します。

コロナ禍により外出自粛が続き、日ごろの運動不足を解消しようと、自宅の周辺を歩いたり、ジョギングする機会が増えたと聞きます。
からだを動かす心地良さへの意識が高まるとともに、一方では、ふだんは通り過ぎるだけだった身近な光景を、あらためて見つめなおす、きっかけにもなりました。

ときにはもう少し足を延ばして、地域の緊急避難先まで歩いてみると、もしものとき、慌てずに行動できます。
近くに川が流れている場合は、自治体から発行されている河川氾濫のハザードマップを参考に、河岸の地理や災害対策を確かめながら、川のことを知るための散歩を。

関連記事