【くらしのコツ】つかず離れず、涼しく眠る

 200813_01

おたより/レポート

2020/08/06

日々のくらしに役立つコツを紹介します。

たて糸とよこ糸の張り具合を変えて、表面を凸凹に仕立てた、サッカー織りの生地。
肌とのすき間が生まれ、べたつきにくいことから、夏の素材として、ながく親しまれています。

そんなサッカー織りをパジャマに仕立てて、肌まわりを風通し良く、さらりと眠れるように。
肌につかず離れずの着心地で、暑い夏の夜にも、涼しい眠りを。

脇に縫い目のない サッカー織り半袖パジャマ|この夏の、くらしのコツ。
 
200813_02