【くらしのコツ】おうちでも、足首はさらさない

201126_01

おたより/レポート

2020/11/26

日々のくらしに役立つコツを紹介します。

冬が近づくにつれ、ひんやりとした空気を肌で感じる日が、増えてきました。
厳しい寒さからからだを守るためには、外出時はもちろん、おうちでも、冷え対策を抜かりなく。

古くから、動脈が皮膚の近くを走る“三つの首”、つまり首、手首、足首の三か所をあたためることは、血行を良くし、からだを冷やさないために大切だと言われています。
とくに、足元からの冷えが気になる冬は、おうちでも、足首を外気へさらさずに、常にあたたかさを保つ工夫を。
たとえスリッパを履いていても、足首がむき出しになっていると、足首で冷えた血液が巡ることにより、下半身から冷えてしまいます。

両面をボア素材でつくったルームソックスは、軽い履き心地で締めつけず、足首をすっぽり覆います。
そのほか、靴下やルームソックス、足首まであるルームシューズやレッグウォーマーなどを活用して、おうちにいる間も、足首をあたたかく。
 
201126_02