MUJI

GACHAの実用試験運行 ー2019年6月27日にフィンランド・エスポー市にて開始ー

6月27日(木)にGACHAの実用試験運行をフィンランド・エスポー市で開始しました。GACHAに乗って、町、キャンパス、ビジネスパークなどへ移動することが可能です。

世界初のあらゆる気象条件下でも機能する自動運転バス「GACHA」

2019年3月にプロトタイプ公開イベントを行った「GACHA」は、フィンランドの企業「Sensible 4」の自動運転ソフトウェアを搭載し、無印良品が使う側の立場で徹底的に考えてデザインした自動運転バスです。既存の交通サービスともシームレスに繋がり、デジタルマップとそれを正確にトレースしながら走る自動運転システムによって、人々を乗せて会社、学校、趣味の場所などへ移動することが可能です。

気象条件に制限されないため、交通量の多い街や複雑な市街地でもスムーズに走行でき、一年中安全で手軽な移動手段として力を発揮します。

現在、2020年にフィンランド国内外の様々な都市の公道における実用試験運行を予定しています。また、今後はGACHAの量産化を目指しており、公共交通システムとシームレスにつなげ、実用化することも計画しています。

GACHAの実用試験運行

スケジュール :
火曜日~木曜日 10:00 - 14:00
停車駅 :
A-Grid Otakaari 5
/ Aalto Otakaari 2

※地域の皆さんに無料でご利用いただけます。

ニュースリリース

お問い合わせ:gacha@muji.co.jp