お知らせ

完成させないオフィス

2019年5月13日

無印良品では、「はたらく」「まなぶ」など、家の外で過ごす一日の1/3の時間もくらしの一部と考え、オフィス、宿泊施設、店舗空間など、さまざまなご相談を承っています。
WEBページでは、納品事例や、良品計画本社のリノベーションから生まれた法人様向けの商品など、さまざまな情報をご紹介しています。


たとえば、良品計画のオフィスでは「完成させないオフィス」をキーワードに、社員が自らはたらき方を考え、改善していく風土づくりを実践しています。
家具もそれぞれが愛着を持ち、手入れをしながら使っていけるよう、杉材のオフィス家具を採用しました。
本来傷がつきやすくあまり家具には使われない木材ですが、ほのかな杉の香りを感じることができ、自分たちで手入れを行いながら大事に使っています。

このようにして自分たちの実体験を商品開発にも生かし、実際に販売も行っています。
ぜひ、はたらく時間からくらしについて、見つめなおしてみてはいかがでしょうか。


専任のインテリアアドバイザーがご相談を承っていますので、
空間づくりから備品のご注文まで、お気軽にお問い合わせください。

日本の木でできた
ワークデスク

連結可能で、片面にも対面にも組み替え可能なデスク。
レイアウトの変更にも柔軟に対応ができ、長く使うことができます。