「飲料水」をきっかけにお客様と一緒に環境や健康について考えていきます

プラスチックごみへの対応が緊急課題となっているいま、私たちにできることは何でしょう。毎回ボトルを捨てるのではなく水を詰め替えることはできそうです。まずは1日1本でも空のペットボトルを減らすことから。持続可能な社会への第一歩として、無印良品は「自分で詰める水」を提案します。

給水場所をさがす

無印良品店舗のほか、さまざまな場所で給水できるポイントが広がっています。

給水できるポイントを現在地から探します

給水できるポイントを水アプリで確認できます。無印良品店舗のほか公共の給水ポイントも探すことができます。

無印良品のお店以外にも、設置をはじめています

アプリを使って給水をサポート

みずから、はじめよう。