水
自分で詰める水

2020年7月1日(水)給水サービス開始

 

「飲料水」をきっかけに
お客様と一緒に環境や健康について考えていきます

プラスチックごみへの対応が緊急課題となっているいま、
私たちにできることは何でしょう。
毎回ボトルを捨てるのではなく水を詰め替えることはできそうです。
まずは1日1本でも空のペットボトルを減らすことから。
持続可能な社会への第一歩として、無印良品は「自分で詰める水」を提供します。

自分で水を詰め替えられる
空のボトルです

ご購入はこちら

自分で詰めて
繰り返し利用

持ち運びに便利な
フラットデザイン

洗いやすい
広い飲み口

自分で詰める水のボトル
容量:330ml
消費税込190

無印良品の店鋪に
お客様が自由に
ご利用いただける
給水機を設置しました

フィルターを通した水道水を給水できます。
一部店鋪にて7月1日(水)より順次設置

設置店舗一覧はこちら

給水できるポイントを
アプリでお知らせします

無印良品店舗のほか、公共の給水ポイントもお知らせします。

  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google Play

給水するごとに
環境への貢献度が
手軽にわかります

給水登録するごとに給水量、ペットボトル削減量、
CO2削減量が表示されます。

  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google Play

各店舗にて
ボトルの回収を開始します

不要になった「自分で詰める水のボトル」を回収します。