つかしん

【つかしん】新商品のお知らせ/森のカレー『ゲーンパー』

ゲーンパー

スタッフのおすすめ

2020/06/10

本日より、『素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)』が発売開始しています。

タイカレーの原型といわれている、タイ東北地方(イサーン地方)の料理で、
もともと山の幸をふんだんに使って作られていたことから、「森のカレー」と
よばれています。※タイ語で、ゲーン=カレー、パー=森
みなさんも良くご存じのタイカレーと言えば、グリーン・イエロー・レッドだと思
います。ハーブとココナッツミルクの濃厚さがポイントのカレーです。
しかし・・このゲーンパーはココナッツミルクを使用していません。
イサーン地方は森林地域であり、もともとはココヤシがとれない地域だったた
め、タイカレーに必ず使われているココナッツミルクが使われていません。
具沢山で、辛くて少し酸味があるのが特長です。
■仕様しているスパイス/ハーブ
クラチャイ・こぶみかんの葉・レモングラス・スイートバジル
■具材
鶏肉、たけのこ、きくらげ、ぶなしめじ、ヤングコーン、さやいんげん。
 
具材たっぷり

とっても具だくさんなカレーで食べごたえバッチリです。
早速、スタッフ2名が試食してみました。

・スタッフ1人目(辛いの好き、酸っぱいの好き、夏は食欲低下気味)
きのこや、ヤングコーンが入っていて、とってもヘルシーな感じがします。
さっぱりとした酸味があって、サラっとしているのでじめじめと暑い日にいいかも。
酸っぱいもの好きな私にはもってこいなカレーですね。野菜がたっぷりなのも嬉しい。
ただ、勢いよく頬張りすぎると酸味でむせます。お気を付けください。(笑)
タイカレーといえばジャスミン米のイメージですけど、ぜひ白ご飯と食べて欲しいですね。
付け合わせのサラダはチーズやゴマなどのクリーミーなドレッシングなんかが相性良さそうです。
豆のサラダやナッツのサラダなんかの組み合わせも楽しめそう。

・スタッフ2人目(辛いものちょっと苦手、酸っぱいの好き、夏は食欲低下気味)
とってもスパイシーな夏にもってこいのカレーですね。
ココナッツミルクが使われていないのでレモングラスやスパイスの風味がダイレクトに広がって、インパクト大!ですね。
スパイスたっぷりがお好きな方や、グリーンカレーではパンチ力に物足りなさを感じる方におすすめです。

おすすめの新商品、さわやかなハーブとパンチの効いたスパイスがやみつきになるゲーンパーをぜひお試しください。


無印良品 つかしん