イオンモール羽生

045441_20210213_01_01

【イオンモール羽生】「まちのえき」をつくりませんか|はにゅー通信#2

イベント・地域情報/地域情報

2021/02/13

こんにちは。
無印良品 イオンモール羽生です。

今回は前回ご紹介したMALL DESIGNの活動のひとつ「MD Library」の取り組みをご紹介します。
(前回のおたよりはこちら
045441_20210213_01_02
MD Libraryとは、「まちのえき」をコンセプトとするMALL DESIGNの活動拠点です。
市内の松原通り商店街に位置する元洋品店「三越屋」の建物を再生・活用し、図書室機能を中心に、スモールオフィスや自習室、教室、セミナー、イベント、展示などのさまざまな用途を想定した、子供から中高生、子育て世代、シニア世代までと幅広い層に利用される運営を目指しているとのこと。
そこに所蔵されている本や使われている家具類はそれぞれに背景や物語をもち、建物自身の経歴やそこを利用する人々とともに様々なストーリーが交錯する場になります。(2021年3月下旬オープン予定)

そのMD Libraryとなるのが、こちらの空き店舗。
045441_20210213_01_01
プロジェクトチームが協力し合い、MD Library完成に向けて活動を行っております。
045441_20210213_01_03
045441_20210213_01_04
045441_20210213_01_05
そこでMALL DESIGNでは、皆さんから「思い出がつまった本」の寄付を募集しています。
045441_20210213_01_06
「思い入れのある本だから、捨てるのはちょっと…」「利用する人にぜひ読んでもらいたい!」という方、ぜひ「MD Library」に思い出と一緒に本を置きませんか?
皆さんの大切な本が、次の誰かの大切な本に生まれ変わります。

●受付期間:2021年1月25日(月)〜2021年3月31日(水)まで(市民プラザ休館日、市役所閉庁日をのぞく)
●対象図書:本にまつわる思い出、ストーリーがあればジャンル、形式、言語は問いません。
●受付方法:①お持ち込み②郵送「〒348-0058 埼玉県羽生市中央3-7-5 商工課 宛」(送料は寄付者がご負担ください)③集荷(要相談、お問合わせください)
●収集場所:羽生市民プラザ1F 商工課前 収集ボックス、羽生市役所1F 受付前 収集ボックス ※無印良品では回収は行っておりません。
●お申し込み用紙:羽生市民プラザ、羽生市役所、無印良品イオンモール羽生 店内にもございます。

皆さんからの思い出の一冊が、商店街にすてきな空間をつくりあげます。
ぜひ、皆さんからの一冊をお待ちしております!

「MD Library」に関してはこちら


無印良品 イオンモール羽生