MUJI新宿

【MUJI新宿】9月10日(金)リニューアルオープンします

1

スタッフのおすすめ

2021/08/18

こんにちは

いつもMUJI新宿をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

当店は、9月10日(金)にリニューアルオープンいたします。



「MUJI新宿」は、環境や社会の課題に目を向けた商品・サービスと、アート・デザインをテーマとした雑貨、家具に特化した旗艦店として生まれ変わります。

新宿の街から地球の未来を考えるきっかけとなる店舗を目指します。


〇無印良品最大の「ReMUJI」
 
remuji

無印良品は、お客様にご愛用いただいた商品を染め直し、新たな価値を持つ商品に再生させた「ReMUJI」として、2010年より販売しております。

「MUJI 新宿」は、無印良品最大の「ReMUJI」売場を新たに展開、色のバリエーションを増やし、藍色、淡色、墨黒などに染め直して再販売します。また、対象アイテムを拡大し、今まで染めに回せていなかった素材や色も対象となり、洗いなおして、古着として販売します。さらに、回収した衣料品の中で、ほつれ・破れがあり、今まで規格から外れていたものに関しても、パッチワークなどの加工を施して再商品化します。

多くの方に「ReMUJI」の活動に参加いただけるよう、東京都内の店舗では不用となった衣料品の回収ボックスを設置する予定です。回収したものに少し手を加えることで新たに息吹を加え、廃棄物の削減、資源の循環化とともに、服を大事に着ることをお客様と一緒に考えていきます。


〇不用品の回収活動を拡大

無印良品の衣料品・ファブリックスや、化粧水ボトルなどプラスチック製品の回収に加え、「MUJI 新宿」では、不用になった無印良品のユニット棚のパーツや無印良品の紙袋、古本、保冷剤をリサイクルやリユースする取り組みにつなげていきます。できることからごみの削減に努め、地球資源の循環化および廃棄物削減の活動に貢献していきます。


〇「もったいない市」の常設売場
 
mottainai


ベッドやデスク、収納用品などの家具から生活雑貨小物まで、使用するには問題ありませんが、製造過程におけるわずかな傷や汚れ、色味や染め具合など、規格外のため販売できなくなってしまう商品があります。廃棄により資源を無駄にするのではなく、このような商品を集め販売する「もったいない市」を常設します。


〇フードロスの削減

ご家庭で食べきれず余っている食品(缶詰・レトルト食品・乾物・乾麺・飲料・調味料など)を店舗で回収し、NPO団体を通じて必要としている方に届ける「フードドライブ」の取り組みを導入します。店内レストランCafé&Meal MUJIでは、フードロスを極力削減するため、今まで店頭のみで提供していたデリメニューのパック詰め販売をスタートします。加えて、料理する際にでてきた野菜・果物の皮などの廃棄食材をコンポストし、たい肥化する活動も行います。


〇多様な人々に配慮した売場

多様なバックグラウンドを持つお客様に対応するため、男女共用トイレの設置をします。また、車いすのアテンドサービスを行い、手話や多言語対応が可能なスタッフも配置します。


〇無印良品最大のIDÉE売場

アートやデザインを軸とした置物や食器、家具などを取り揃えた国内の無印良品最大のIDÉE売場を展開し、生活者の方々の暮らしに彩りを添える提案を行います。MUJI 新宿ではIDÉEの家具に限らず「ゆたかなくらし」に根差した無印良品の家具もエリア最大の品揃えへと拡大します。

また、地域の作家・クリエイターの方々を招き、アート・デザインと環境、社会課題をテーマとしたイベントを定期的に開催する予定です。


改装に伴い、9月8日(水)および9日(木)は、一般のお客様はご入店いただけませんが、
9月7日(火)までの期間は、一部売場を閉鎖しながら営業しております。

リニューアルオープンまでの期間中、工事に伴う売場縮小などでお客様にはご迷惑をお掛けしますが、新しく生まれ変わるMUJI新宿にご期待くださいませ。

MUJI新宿

 〒160-0022

東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1~2階

TEL:03-5367-2710

営業時間11:00~21:00