(閉)有楽町

キービジュアル画像:【有楽町】里芋のバター炒めローズマリー風味|青果売場スタッフの手づくりレシピ

【有楽町】里芋のバター炒めローズマリー風味|青果売場スタッフの手づくりレシピ

食のお便り/レシピ

2018/11/02

無印良品 有楽町1階の青果売場では、旬のものを中心に、野菜の産直販売を行っています。
今日は青果売場スタッフ小林さんの手づくりレシピ『里芋のバター炒めローズマリー風味』を紹介します。


里芋のバター炒めローズマリー風味


使った材料
千葉県産 加瀬農園の有機里芋 1袋(約400g)
京都府産 ごめす農園のローズマリー 少々
沖縄の海塩 ひとつまみ
バター(有塩) ひとかけ


1. 里芋の皮を剥き、一口大に切ります
2. 小鍋に里芋を入れたら、水をかぶるくらいに入れ、6〜8分ほど茹でます

3. フライパンにバターを入れ、香りが出てきたら、茹で上がった里芋を中火〜強火で焼きます
4. しっかり焼き目がついたら、ちぎったローズマリーと塩を振り、さっと熱を通して香りを出したら、できあがりです


普段は煮物など和食で使うことの多い里芋を、洋風にアレンジしました。
フワッと香るバターとローズマリーの香りに、外側がカリッとして中がしっとりした里芋がとても良く合います。
材料も少なくて簡単なのに、とても美味しくできました。

なにか1品足したい時など、今が旬の里芋、ぜひお試しください。


無印良品 有楽町