イオンモール長久手

キービジュアル画像:【イオンモール長久手】綿であったかインナー|無印良品の取り組み

【イオンモール長久手】綿であったかインナー|無印良品の取り組み

お知らせ

2019/12/08

こんにちは。無印良品イオンモール長久手です。

寒さが本格的になってきましたね。来週は予想最低気温が3度の日もあるようです。最低気温が3度ということは、朝お仕事に向かったり、学校に行くタイミングが寒く感じるということです。

朝晩は寒いからアウターも厚めになるけど、電車の中や、日中は建物にいるとあたたかく感じるからアウターはいらないけど、そうすると少し寒い・・・1日の中で服の温度変化が悩ましいからこそ「綿であったかインナー」がおすすめです。トップスだけではありません。

大人もこどもも。

おすすめポイントは①綿本来の吸湿発熱、②静電気を抑える、③肌の乾燥をおさえる、④肌あたりがやさしい。この4つです。そしてもう一つ、無印良品らしさを伝えさせてください。

それは、「オーガニックコットン100%」ということです。無印良品では20年以上にわたり、使う人だけではなく、つくる人のことも考えてオーガニックコットンの割合を増やす取り組みを行ってきました。肌に敏感な新生児の衣類から、今ではこどもから大人の衣料品や寝具まで。

「オーガニックコットンだから肌触りが気持ちいい」なんてことはありません。オーガニックもそうでないコットンも肌触りに影響するのは織り方が大きかったりします。

それでも、つくる人のことも考えたものづくりの取り組みが、そこからできあがったものをより多くの方に届けられることが、毎日ちょっぴりうれしかったりします。

サンプルも出しているので、ぜひ店頭でご覧くださいませ。

 

無印良品イオンモール長久手ではこれからも地域や生活の役に立つ情報を配信していきます。

記事を楽しんでいただけたら、画面右上のハートマークを押していただけると嬉しいです。

次回の配信をどうぞお待ちくださいませ。