MUJIcomアトレヴィ三鷹

【MUJIcomアトレヴィ三鷹】手づくり鍋の素

【アトレヴィ三鷹】手づくり鍋の素

スタッフのおすすめ

2020/01/02

あけましておめでとうございます。初詣にお出かけされたり、お正月番組をご覧になったり、ゆっくり過ごされたでしょうか?
主婦の皆さまは年末年始はおせち料理やお雑煮など、ごちそうをたくさん仕込んで、お疲れのことと思います。ご家族がお正月休み、冬休みでも主婦はお休みはなく、三食しっかり作らないとなりませんよね。
そこで、お料理の手間をちょっと楽にさせてくれる、でも手抜きではない!(ここ、強調します)、おいしくて温まる、手づくり鍋の素をご紹介します。

鍋の素は6種類。世界各国のお味を手軽にお楽しみいただけます。どちらの商品も、お好きなお野菜、お肉やお豆腐などをご準備いただくだけでOK。
お鍋に鍋の素と水を入れ、よくかき混ぜて火にかけます。煮えにくい食材を先に入れて、順番に火を通していけばできあがりです。
食べ終わったお汁にごはんや中華麺、パスタ、うどんなどを入れていただければ、お出汁をたっぷり吸い込んだ「しめ」も楽しめて、2度おいしいですよ。
 
【MUJIcomアトレヴィ三鷹】ミネストローネ鍋

イタリア代表 ミネストローネ鍋は、じっくりと煮出したお野菜のスープにコクのあるトマトをプラス。しめはパスタだけではなく、ごはんとチーズを入れてリゾットにもできます。

韓国代表はサムゲタン鍋。鶏のスープがベースで、しょうががきいています。キムチを入れてアレンジも◎

エスニック好きならぜひトムヤムクン鍋を。言わずと知れたタイ料理。エビやあっさりとした鶏肉が合います。しめは春雨やフォーなどを入れて、酸っぱ辛さをお楽しみください。

フランス代表 ビスク鍋。お肉だけではなく白身魚や貝を入れて。パンと一緒にお召し上がりいただくのもよいですね。しめにはたっぷりチーズを入れてチーズフォンデュや、ごはんを加えてリゾットに。
【MUJIcomアトレヴィ三鷹】胡麻味噌担々鍋

中国代表 胡麻味噌担々鍋はアトレヴィ三鷹の中国出身スタッフも本場の味と大絶賛!毎日食べたいほどおいしい!とうれしい感想をいただきました。やっぱりこれは中華麺でしめたいですね。

そして日本代表 スパイシーカレー鍋は北海道のスープカレーがお手本。下茹でしたじゃがいもを入れてもいいですね。うどんを入れてカレーうどんにしたり、ごはんに残ったスープをかけていただきましょう。

お鍋は食材を準備すれば、みんな揃って、ゆっくりと食べられますし、後片付けも簡単に済ませることができるので、わが家では週1登場しますが、なにぶん飽きてきます・・・。
いつもとは違う、世界のお鍋、ぜひお試しくださいませ。

それでは、本年もMUJIcom アトレヴィ三鷹を、よろしくお願いします。
【アトレヴィ三鷹】フォローの仕方1
【アトレヴィ三鷹】フォローの仕方2

 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

関連商品