野々市明倫通り

【野々市明倫通り】アルビス明倫通りデコポンアップ

【野々市明倫通り】併設するアルビス明倫通り店 本日のおすすめ

その他

2020/02/22

こんにちは、無印良品 野々市明倫通りです。
併設するアルビス明倫通りからお得な情報をお届けします。

春はもう目の前なのに、まだまだ寒さが続く2月。2月から3月にかけては、ミカンをはじめとした柑橘類がおいしい季節なんです。
柑橘、というと酸っぱいイメージを持たれがちですが、今日は甘くてジューシーな柑橘、デコポンを紹介します。
 
【野々市明倫通り】アルビス明倫通りデコポン横並び上から

デコポンは名前の通り、ヘタのまわりが出っ張っているのが特徴の柑橘。
実は出っ張りのないデコポンもあるのです。
デコポンの出っ張りは昼と夜の寒暖の差で生まれるのですが、出っ張りがあるものもないものも、おいしさにはかわりはないそう。
 
デコポン比較

また、ヘタの周りが出っ張っている、デコポンそっくりの不知火(しらぬい)という柑橘もあります。
それはデコポンの仲間、というより、不知火の中で一定の基準の大きさと糖度をクリアしたものをデコポンと呼んでいるとのこと。
 
【野々市明倫通り】アルビス明倫通りデコポン売場

そして、デコポンの中でも、特に甘く、コクの強いブランドを大将季(だいまさき)といいます。
日本で鹿児島県でしか作られていない大将季は、今、アルビス明倫通りでイチオシの柑橘です。
ちなみに「まさき」というのは農家さんの男の子の名前だそうで、たくさんの人に愛されてほしい、という気持ちが感じられますね。
 
デコポン

ところで、柑橘をたくさん買ったけどいくつか傷んでしまった、という経験はありませんか。
柑橘の長持ちのカギになるのは、空気の通りやすい環境だそうです。
お店でデコポンなどの柑橘を買ったら袋や箱に入れっぱなしにせず、お皿などに盛り、風通し良くしておくと、長くフレッシュな甘みを味わえますよ。

春はもう目の前。
おいしくて栄養たっぷりの柑橘を食べて、元気に冬を乗り切りましょう。


無印良品 野々市明倫通り

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い