アトレ川越 現在、POPUPストアとして営業を行っております。

【アトレ川越】街の社会科見学 沖山友晴さん

【アトレ川越】街の社会科見学①

イベント・地域情報/地域情報

2022/03/12

こんにちは 無印良品アトレ川越です。

街の社会科見学の第2回目は、川越水上公園にてサッカースクールのコーチ、川越の街でご活躍をされている沖山友晴さんにお話しをお伺いしました。
 
沖山 友晴さん
【アトレ川越】取材写真①

 
長野県 辰野町出身。現在は川越市在住。
2004年から川越水上公園キッズサッカースクール、サッカークラブチームの1FC川越水上公園の立ち上げと指導にあたる。
昨年9月より独立し、指導を行う一方で株式会社 NO.WHISTRE代表取締役(2022年4月予定)として起業し、地域・社会が子どもを育てる事業、環境創作を展開中。
 
小中高と長野県でサッカーを続け、千葉の順天堂大学へ進学。
大学在学中に川越水上公園に大学生が教えるサッカースクールを開校しようという話が出来、サッカーでも、社会人としてもトッププレイヤーを目指す、サッカー指導者になろうと大学時代からサッカースクールに携わったことが縁となり、この先も川越の街と深く係わっていく事になる。
 
今回お話をお伺いさせて頂いた取材場所でもあり、立ち上げ当初より沖山さんが指導を行っている川越水上公園スポーツクラブKIDSサッカースクールがある川越水上公園についてご紹介します。
 
【アトレ川越】水上公園①
川越市の市街地から西へ約2キロ、入間川の右岸に位置しており、昭和63年に主にプール施設として開設されました。
水と緑の空間を創出することを目的として造られ、芝生広場や散策路などがある緑豊かな44.6haの県民公園です。
【アトレ川越】水上公園②

約330本の桜が続く桜並木、秋の紅葉やヒガンバナは見応えがあります。
夏には、プールがオープンし、流れるプールや波のプール、スライダーなど8種類のプールを楽しむことができます。
プールがお休みの今の時期は、プールフィッシングと言って、その名の通りプールでのフィッシングを楽しむことができます。ニジマスなどを釣ることが出来るようです。
取材に訪問した日も大変寒い日でしたがたくさんの方が楽しまれていました。
大人もお子様も関係なく、楽しめますね。
【アトレ川越】水上公園⑤

 
沖山さんは、サッカーコーチとしての仕事の他に地域を巻き込んだイベントをしようと2019年に川越水上公園にて開催された「スポーツFunフェスタ」を企画立案運営されました。
こちらは、色々なスポーツが体験できるアトラクションやスケートボード教室、エアトランポリン教室など、お子様たちがメインのイベントでスポーツをより身近に感じることが出来る他、フードの提供もあり、沢山の方が参加され大盛況で幕を閉じ、今年も開催を予定していましたが、残念ながら今年は中止となってしまいました。
沖山さんは、前回お話をお伺いした増村隆則さんと共に川越青年会議所のメンバーとして、11月に開催された小江戸川越スカイランタンナイト開催でもご尽力されておりました。
【アトレ川越】ランタン

 
沖山さんに青年会議所に入ったきっかけをお伺いしてみました。
 
―川越青年会議所に入ったきっかけは何だったのですか?―
 
「4年前に川越市霞ヶ関出身の第5代日本プロサッカーリーグ理事長(Jリーグチェアマン)の村井満さんが講演会に行った際に、川越青年会議所が講演会の開催をしていたことを会場にいた知人に聞き、川越青年会議所の存在を知った。
元々、街づくりに興味があり、川越百万灯まつりなどのお祭りが好きで、どうやったら開催する側になれるのか?と考えていたこともあり、川越青年会議所に入会したらお祭りを開催する側になれるのではないかと思い、入会をしました。」
 
「川越の街に自分がどんなことが出来るか、どうやって川越の子供たちと共存していくことが出来るかを考え、色んな人に川越の街に住んで良かったと思ってもらえるように、自分が出来ることを進めていきたい。」
 
―川越の街に住み、川越の街が大好きな沖山さんにおすすめのスポットをお伺いしました。―
 
「蔵づくりの街並みが好き。喜多院、春の氷川神社裏手の新河岸川もおすすめです。」
 
夕方の時間帯に小江戸の街並みをジョギングする時間も好きとおっしゃっていました。
 
―サッカースクールでは、どのくらいの年齢のお子様を教えていらっしゃるのですか?―
 
「サッカースクールでは、幼児から小学生の年少さんまでを教えており、スクールでは約450名、クラブチームでは約250名の小中男子、中高女子を教えている。
サッカースクールで教える時は、人間性とサッカーの両方を育成出来るようにと考えながら指導をしている。」
【アトレ川越】水上公園③
 
―今後の活動について―
 
「サッカー以外のことでサッカーをうまくさせる、サッカーじゃないことをやることで違う得意を見つけたりするとで、サッカーに戻って来た時に上手く動けるようになったり。そういった違う観点でサッカースクールをやっていきたい。」
「現在、来年4月より川越で無償のスポーツクラブを始めていく為の立ち上げサポートをしている。
日にちごとに色んなスポーツを楽しめて、1つだけのスポーツに限ることなく、色んな体験を子供たちがしていけるようになることで、リズム感を身につけられたり、体幹をつけられるようにしたり、一つの習い事だけでは学べない他のことを様々な角度から学んで豊かに育ってほしい。スポーツを通して川越の子供たちの将来を応援したい。
本当の意味でのゆとりのある教育をしていきたいと考えている。」
 
―これからの夢は?―
 
「社会貢献活動家になりたい。子供の為の社会教育をやっていきたい。
子供たちに関わりながら、そのためにどう大人たちを巻き込んで、どんな大人の集団で子供たちと向き合うかがこれからの課題と捉えている。」
 
サッカーのコーチをされながら、川越の子供たちの将来を考え、新たな活動をされている
沖山さんの川越の子供たちへの熱い想いをお伺いする事が出来ました。

 
今月3/20(日)に「キッズサーカス」というイベントがウニクス川越にて開催されます。
こちらのイベントは、今回お話をお伺いした沖山さんも開催に協力されているイベントで、サッカー教室やトークショー等、入場料無料で楽しめる内容が盛りだくさんです。
サッカー教室は事前予約制となっておりますので、参加ご希望の方はメールでの予約をしてからご参加下さい。
予約先:tomoharu.o1016@gmail.com
【アトレ川越】街の社会科見学④
3/20(日)はキッズサーカスinウニクス川越へお立ち寄りください。

無印良品 アトレ川越