イデー東京 [イデーのみ]

【IDÉE TOKYO】ayaka nakamura exhibition "small sun"

main

イベント・地域情報/イベント

2022/12/05

【ayaka nakamura exhibition "small sun"】
期間 2022年12月28日(水)~ 2023年1月24日(火)
場所 IDÉE TOKYO(JR東京駅 グランスタ地下北口改札そば)
在廊日 12月28日(水) / 1月24日(火)
instagram @ideetokyo / @ayaka_nakamura

2022年12月28日(水)からは気鋭のアーティスト ayaka nakamuraの個展 "small sun"を開催します。形を持たない様々な動きや音、生命のエネルギーや鼓動の重なりを描くnakamuraの作品。色の遷移や濃淡、躍動する線の強弱が、一瞬を切り取った風景として力強く存在します。

---

「風景の中に存在する命の関わりと、生命を描く」

私たちが見ている景色は様々な命の関わりとレイヤーによってつくられ、自分もまたその中の一つだと思うのです。

はじめは目に映る風景を描いていましたが、風景から感じる空気や感情を中心に描くようになりました。

即興的な線と素材の蓄積は、命の動きや音、まだ言葉として生まれる前の感情を表しています。私たちは一人一人はちっぽけな存在ですが、多くの命が集まり、この大きな宇宙を作っています。直接的に関わらなくとも、この世に存在する命によって今この瞬間がつくられ、自分もその一部だと感じています。全ての風景は命の交わりが織りなす一瞬の奇跡で、二度と同じものはありません。その時の感情や目線の高さなどによっても、見えてくる景色は変わっていきます。

風景を見るということは、自分を見つめることかもしれません。
風景を描くということは、あなたを描き、自分を描いているのかもしれません。

風景を見るということと、絵を見るということはどことなく似ている気がします。
作品を見たとき、あなたのどこかに繋がることを願っています。
(ayaka nakamura)

---
 
ayakanakamura

ayaka nakamura
1988年 東京都生まれ
2013年 武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒業

国内外で活動し、近年ではアメリカ・デンマーク・中国にて滞在制作を行う。 「命の存在」をテーマに、繊細かつ力強い画面づくりを目指し、絵や映像などを手がける。 2016年の六本木アートナイトで行った横7m・高さ3mのパネルのライブペイントが好評を受け、 イベントなどでライブペイントを行うようになる。

主な個展にBunkamura Box Gallery(東京)、江夏画廊(東京)、 参加したグループ展はEPICENTRO ART(ベルリン)、White Box(NY)、WAH Center(NY)、 Anthology Film Archives(NY)、ART FORMOSA(台北)、OLA Galleri & Ateljé(スウェーデン)などがある。
大型新人発掘アートコンテスト「ARTIST NEW GATE」第1回グランプリ受賞。

instagram @ideetokyo / @ayaka_nakamura

【ayaka nakamura exhibition "small sun"】
期間 2022年12月28日(水)~ 2023年1月24日(火)
場所 IDÉE TOKYO(JR東京駅 グランスタ地下北口改札そば)
在廊日 12月28日(水) / 1月24日(火)




<お店への行き方>
○場所
東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東日本東京駅改札内
グランスタ東京 B1F スクエアゼロエリア 48番

①丸の内地下中央口から
改札入場後、銀の鈴待ち合わせ場所方面に直進。左手のはせがわ酒店を越えたら左折して直進。ピエール・エルメ隣。

②グランスタ地下北口から
八重洲・丸の内連結通路途中のグランスタ地下北口から入場し直進。右手のガトーフェスタ・ハラダをこえて左手。
マップ1080_0.jpg