みんなみの里

いちご

【地域とつながるプログラム】今年最後のいちごを味わうプログラムのお知らせ~今年もおいしいいちごをありがとう|みんなみの里

イベント・地域情報/イベント

2021/04/11

里のMUJI みんなみの里には、いちごだけを栽培しているハウスがひとつ、フルーツトマトと一緒に栽培するハウスがひとつ、合計2つのいちごハウスがあります。
 
のぼり

毎年1月の中旬ごろ~5月のゴールデンウイークごろまで、いちご狩りを開催し、多くのお客様に直売所ならではの採れたていちごを楽しんでいただいております。
また、店頭でも随時採れたて完熟いちごを販売。
 
売場

店内は華やかないちごの甘い香りでいっぱいです。


今年も例年通り、たくさんのいちごが次から次へと、可愛らしい白いお花とともにハウス内に顔を出しています。
しかし、今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、いちご狩りをされるお客様も激減。
真っ赤ないちごたちも真っ青です。
 
いちごハウス

「人手も収穫できる数にも限りがあるので、いちごを余らせる前に生育をストップさせよう。」
園主の田村さんも苦渋の判断を強いられました。

2つあるいちごハウスのうちの1つを苗ごと刈り取る「いちごハウスの大掃除」です。

千葉県内からの応援者に加え、当店のスタッフも参加し、作業開始。
まだまだ食べられるいちごは作業に入る前に摘み取り。
 
いちごの摘み取り

「出荷はできないけど、水分が抜けちゃったいちごもジャム用にはうってつけ。甘味が凝縮されて美味しいし、ヘタも簡単に取れる上に、水分を飛ばす作業もなくて美味しいジャムができるんだよ。」
田村さんはいちごを手に取り、愛おしそうに語ります。
 
園主田村さん

いちごをある程度摘み取ったあと、株の刈り取り作業に入ります。
根っこは機械で抜き取るので、根の上部分から鎌を使い刈り取ります。
 
刈り取り作業

鎌を使う慣れない作業に四苦八苦するも、夢中になり、あっという間にすっきり。
 
刈り取り作業2
刈り取り後

広いハウス内も、みんなで力を合わせて数時間で作業は終了です。
まだまだ春といっても、ハウス内で作業するとじんわり汗が。

「いちごで水分補給、贅沢だねえ。」
と参加者みんなでいちごを頬張りながら終了しました。

当店では予定通り、ゴールデンウイークの終わりごろまで、残りのハウスにていちご狩りを開催しています。
そのあと、シーズンの終わりにともない、同様の作業を行う予定です。

そこで、里のMUJI みんなみの里では、この刈り取り作業を皆さんで楽しく行う【地域とつながるプログラム】を企画しました。
 
いちごパフェ

普段のいちご狩りでは体験できない、園主のいちごへの思いやハウスの作業を一緒に行い、いちごを思う存分味わえるプログラムです。
以下詳細をご確認の上、イベントページよりお申込みください。

みなさまのご参加、心よりお待ちしております。

*******************************************************************************

プログラム名:「【千葉県内の方限定】みんなみの里いちごハウス~今年最後のいちごを味わう摘み取り体験~」
開催日:2021年5月8日(土) 9:00 現地集合
開催場所:里のMUJI みんなみの里
集合場所:里のMUJI みんなみの里(千葉県鴨川市宮山1696番地)
持ち物/準備物:動きやすく汚れてもよい服装、シューズ・軍手・タオル・エプロン、三角巾
定員:8名
主催:里のMUJI みんなみの里
■タイムスケジュール
〇2021年5月8日(土)
09:00 現地集合(里のMUJI みんなみの里)
     企画内容や本日の流れの説明/移動
09:15 いちごハウス園主 田村さんより、いちごの栽培方法、直売へのこだわり、作業の説明など。
09:20 いちごの摘み取り、および苗の刈り取り作業
 ※いちごパック1つ分お持ち帰りいただけます。
10:45 里のMUJI みんなみの里併設キッチンにていちごの加工(ジャムもしくはソースを予定) 
 ※加工したいちごはお持ち帰りいただけます。
12:00 昼食(Café&Meal MUJIのランチプレート・ジャージー牛乳ソフトクリームでつくる手作りいちごパフェを予定)
13:00 終了のあいさつ、解散。
※上記の時間帯、内容は目安です。

<ご予約・詳細はこちらから>

 

関連記事