みんなみの里

【みんなみの里】みんなみの里でつくった鴨川産夏みかんジャムでパンができました。|里のおたより

オレンジと夏みかんジャムのデニッシュ

お知らせ

2021/07/31

みんなみの里で、早ければ3月ごろから初夏まで売場に並ぶ、キュンとする酸っぱさが特徴の「夏みかん」。
食べられるのは主に春がメインですが、「初夏までおいておくと食べやすくなるから」という理由で「夏みかん」と呼ばれるようになったそうです。

その鴨川産夏みかんを丸ごと使用して、みんなみの里の併設6次加工場「開発工房」にてジャムにしました。
 
開発工房


皮に残る苦味をとるため何度も丁寧茹でこぼしし、皮も実も余すところなく使用しています。
 
夏みかんジャム製作中

夏みかんの味を活かし、加えるものは「本和香糖」のみ。

Café&Meal MUJIで使用したり、無印良品の商品としても販売しているお砂糖です。
コクがあり、まろやかな甘みが特長で、沖縄でとれたサトウキビ由来のミネラルがたっぷり含まれています。
 
MUJIBakery銀座の売場


そんな鴨川の愛情がつまったジャムを、MUJI Bakeryを通じてみなさまのもとへお届けします。
 
オレンジと夏みかんジャムのデニッシュ

「オレンジと夏みかんジャムのデニッシュ」税込300円
アーモンドクリームとカスタードクリームの2種類を合わせたクリームとあわせ、夏にぴったり爽やかな甘さに仕上げました。

MUJI Bakery 銀座、MUJI Bakery 有明にて販売中です。
※ジャムの販売及び、里のMUJI みんなみの里での販売はしておりません。
 
パンとみんなみの里

みんなみの里「開発工房」では、地域素材の利活用を進めるためこれからも「開発」を続けてまいります。
農家さんたちの思いが詰まった鴨川の食材を、様々な形でみなさまにお届けできますように。


*******************************************************************************


   いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
  みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
  記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
  まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

 里のMUJI みんなみの里
 

← 前の記事へ

次の記事へ→

← 前の記事へ

次の記事へ→