みんなみの里

おかあさん

【みんなみの里】だいすきだよって伝えたい | MUJI BOOKS「里山良本」

MUJI BOOKS

2020/06/12


 梅雨入りとともに日常が少しづつ戻ってきましたね。
 近頃、お子さんとの向き合い方はどう変わってきましたか。
 子どもは奔放で、コントロールすることは到底難しい。頭でわかっていても、ついつい口うるさくなっちゃうことってありますよね。そんなお父さんお母さんの気持ちに寄り添った、子育て応援絵本をご紹介します。

 主人公の男の子が「おかあさんはぼくを叱ってばかりだけど、優しく言ってくれたらおかあさんのこともっとだいすきになるんだけどなぁ」って場面ごとに教えてくれます。夜、男の子が眠るとおかあさんは素直になれるのですが…
 
おかあさん

 著者は『おまえ うまそうだな』や『おとうさんはウルトラマン』をはじめ沢山の著作をお持ちの、宮西達也さん。
 あるインタビューで宮西さんは「生半可な気持ちで絵本は作りません。人間ってこうなんだろうなとか、優しさってこういうことなんだろうなって、突き詰めて考えて作る」と言っています。
 本作でも優しさが炸裂しているのですが、本文を読み終えたらぜひともカバー裏を読んでみて欲しいです。
そして子どもを抱きしめ言ってあげてください。だいすきだよって。

 みんなみの里では、思わずほろりとしてしまう絵本も取り扱っています。
 熱中症対策をしっかりとってお出かけくださいね。


 著書名:おかあさんだいすきだよ
 著者:みやにしたつや(宮西達也)
 発行所:株式会社金の星社


********************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

里のMUJI みんなみの里 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い