みんなみの里

【みんなみの里】橙チョコパウンド

【みんなみの里】果肉を残さず利用『橙チョコパウンドケーキ』 | Mキッチン

食のお便り/レシピ

2020/02/08

 みんなみの里には、さまざまな野菜や果物が顔をそろえています。 
 お店に出ている豊富な食材をつかってスタッフが手づくりしたお料理やお菓子のレシピをご紹介していきます。参考にしていただけると幸いです。 
 なお、不定期でのご紹介ですので、あらかじめご了承くださいませ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


 《橙チョコパウンドケーキ》

 今回は、大きめの橙を6~7個使用し、橙酒・橙ジャムを作ってからパウンドケーキに利用しました。


 まず、橙酒をつくります。
 
 ◎ 橙酒

  材料
  ・橙の果肉     500g
  ・ホワイトカリー  500ml
  ・氷砂糖      500g

  作り方
  ① きれいに洗った橙の水気を切り、皮を剥く。果肉を適当な大きさに切ってビンに入れる。
  ② ホワイトカリーと氷砂糖を加えて、一週間ほど漬け込む。
  ③ 一週間後、②を濾し器で酒と果肉に分け、酒はそのまま熟成させ、果肉はジャムに利用する。
    ※二週間ほどで飲めるようになりますが、三ヶ月ほど熟成させた方がまろやかになります。


 次に橙ジャムをつくります。

 ◎ 橙ジャム

  材料
  ・橙酒で残った果肉
  ・砂糖     大1
  ・レモン果汁  小1

  作り方 
  ① 鍋にすべての材料を入れ、お好みのかたさになるまで煮詰める。
  ② 煮沸消毒したビンに①を入れ、そのままおいて余熱を取る。  



 いよいよパウンドケーキを作ります。

 ◆ 橙チョコパウンドケーキ ◆

  材料
  ・薄力粉          120g → ふるいにかける
  ・ベーキングパウダー    4g  → ふるいにかける
  ・バター          120g
  ・砂糖           120g
  ・常温溶き卵(Mサイズ)   2個
  ・バニラビーンズ 3cm または バニラエッセンス 3滴
  ・チョコチップ       お好みの量
  ・橙酒           大2
  ・橙ジャム         大2


  作り方
  ① ボウルにバターを入れ、白っぽくなるまで泡立て器でしっかりと混ぜる。
  ② 砂糖を3回に分けて入れ、ヘラで混ぜる。
  ③ バニラビーンズかバニラエッセンスを入れる。
  ④ 溶き卵を2回に分けて入れ、泡立て器でしっかりと混ぜる。
     ※卵が冷たい状態の場合、分離しやすいので注意。
  ⑤ ふるいにかけた薄力粉とベーキングパウダーを入れ、ヘラで切るように混ぜる。
  ⑥ 橙ジャム、橙酒、チョコチップを入れ、さっくりと混ぜる。
  ⑦ ⑥を型に流し込み、真ん中にくぼみをつくる。180℃で予熱しておいたオーブンで35~40分焼く。
     ※オーブンにより焼きあがりが違うので、様子をみながら焼く。
  ⑧ 焼きあがったら、しばらく置いて熱を冷ます。冷めたらラップをかける、またはビニールに入れるなどして、生地が乾かないようにする。
     ※ケーキを切るときは、ナイフをその都度熱湯で温めるときれいにカットできます。


 ★ ポイント
   この時季、旬の終わりに近づいている橙をまるごと使って、ケーキをつくりました。
   甘さ控えの仕上がりになっているので、お好みで砂糖などを調整してください。
   今回は橙酒と橙ジャムを利用しましたが、いろいろなお酒やジャムを使って、お好みの風味を楽しんでください。
   橙には疲労回復、免疫力の向上、抗ストレスなどの作用があるとされているので、上手に取り入れたい果実ですね。

********************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。


里のMUJI みんなみの里

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い