みんなみの里

【みんなみの里】紫ブロッコリー

【みんなみの里】緑よりもほのかに甘い「紫ブロッコリー」

食のお便り/入荷情報

2020/01/05

 だんだんと本格的な冬になり、直売所に顔を出す冬野菜も甘味を増してきています。
 緑色のブロッコリーの中に、濃い紫色をしたブロッコリーが登場してきました。

 この紫色は、ポリフェノールの一種アントシアニン。水溶性のため、茹でると色がぬけて緑色になります。
 アントシアニンは、ブロッコリーが寒さから身を守るためにつくられます。じつは、一般的な緑色のブロッコリーもわずかに紫色になることもあるのです。

 加熱しても紫色をキープするには、お酢を入れて茹でたり、レモンをつかったお料理にすることです。酢やレモンの酸が色落ちを防いでくれます。

 寒さに耐えた分だけ糖分が出ているので、一般的な緑色のブロッコリーよりも甘味があります。
 お店で見つけたら、ぜひご賞味くださいませ。

*******************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。

【みんなみの里】紫ブロッコリー

 

 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い