みんなみの里

【みんなみの里】青唐辛子

【みんなみの里】辛さの中に甘味がある青唐辛子

食のお便り/入荷情報

2020/07/03

 暑い日々が続くようになると顔を出し始めるのが辛い野菜。とくに若いうちに収穫した青い唐辛子などは、さまざまな種類が登場してきます。

 現在店頭に顔を出しているのは「日光唐辛子」と「韓国唐辛子」です。
 
【みんなみの里】青唐辛子

 栃木県日光市周辺で昔から栽培されてきた「日光唐辛子」は15cmほどにもなる細長い品種で、表面にしわがあるのが特長です。
 見た目からとても辛いように思えますが、シシトウを少し辛くした程度で、甘味さえ感じることができます。

 国名がついている「韓国唐辛子」ですが、じつは日本から伝わったといわれています。
 お国柄から考えると辛いであろうと思われますが、じつはそれほどでもありません。マイルドな辛さの中に旨味があり、韓国では生でそのままパクパク食べているそうです。

 どちらの唐辛子も甘さを感じられるのは青いうちで、赤く熟していくとだんだんと辛さも増していきます。
 醤油漬けや味噌漬けなどにして、ピリッと辛いだけではない青唐辛子の旨味を味わってください。

********************************************************************************

 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。


里のMUJI みんなみの里
 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い