みんなみの里

【みんなみの里】朝採れ

【みんなみの里】速報『朝採れ入荷情報 !! 』長狭米でつくった「おかき」は自然の甘さが魅力です

食のお便り/入荷情報

2021/01/11

 本日入荷している農産物の状況をお知らせします。
 

 ・令和2年度産 長狭米
   コシヒカリ、ミルキークイーン、粒すけ
   ふさおとめ、あきたこまち
   ツキミモチ、マンゲツモチ
   古代米
 ・令和2年度産 長狭米米粉

 ・白菜
 ・大根
 ・キャベツ
 ・長ねぎ
 ・ブロッコリー
 ・カリフラワー(ロマネスコ)
 ・菜花
 ・小松菜
 ・ほうれん草
 ・水菜
 ・チンゲン菜
 ・せり
 ・パプリカ
 ・トマト
 ・きゅうり
 ・ラディッシュ
 ・ズッキーニ
 ・唐辛子
 ・にんじん
 ・ごぼう
 ・さつまいも
 ・じゃがいも
 ・ヤーコン
 ・ウコン
 ・菊芋
 ・にんにく
 ・里芋
 ・黒豆
 ・大豆
    ほか

 ・温州みかん
 ・伊予柑
 ・ネーブルオレンジ
 ・スイートスプリング
 ・レモン
 ・柚子
 ・きんかん
 ・文旦
 ・橙
    ほか

 なお、数に限りがありますのでご了承くださいませ。

 
【みんなみの里】朝採れ

〈ひとこと〉
 地域によっても違いはあると思いますが、今日は「鏡開き」の日です。
 松の内がいつなのかで鏡開きの日も違ってきますが、一般的には1月11日とされているようです。

 お正月の間、年神様がお住まいになっていた鏡餅を割って、お汁粉やお雑煮、おかきなどにして食べる、お正月行事のクライマックス的な行事。
 もともと武家から始まった鏡開きですが、切腹を連想させるということで鏡餅に刃物を使わず、木槌などで割るようになったといわれています。さらに「割る」という言葉も縁起が悪いということで「開く」とし、「鏡開き」という名前になったそうです。

 昨年末、長狭米で鏡餅をお供えした方々も多くおられると思います。
 お汁粉やお雑煮など温かいものをつくって、近頃の寒さをからだの中からぽかぽかになりましょう。

 また、お手軽に「おかき」にするのもおすすめです。
 一口大に割ったお餅を油で揚げ、かるく塩や醤油をまぶしていただきます。
 長狭米でつくったおかきを食べるときは、ぜひ素揚げで食べてみてくたせさい。自然の甘さを感じることができますよ。

 直売所には手作りおかきがたくさん出ています。
 いろいろな風味もあるので、食べ比べてみてください。

********************************************************************************
【みんなみの里】朝採れ


 いつもみんなみの里のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 みんなみの里をフォローしていただくと、入荷情報やイベント情報のほか、鴨川の情報など地域のことも、皆さんの携帯などに一足早く配信されます。
 記事の右上にあるフォローボタンを押していただき、グレーがエンジ色になればフォローは完了です。
 まだフォローをされていない方は、ぜひ、みんなみの里のフォローをよろしくお願いします。


里のMUJI みんなみの里