銀座

キービジュアル画像:6月28日(金)より「Archives: Bauhaus」展を開催します|6F ATELIER MUJI GINZA

【銀座】6月28日(金)より「Archives: Bauhaus」展を開催します|6F ATELIER MUJI GINZA

売り場・サービス紹介

2019/06/18

無印良品 銀座の6FにあるATELIER MUJI GINZA Gallery2では、6月28日(金)から9月23日(月)までの88日間、「Archives: Bauhaus」展を開催します。

今年は、ワイマールに先進的な総合芸術学校バウハウスが1919年に創立されてから100年目にあたります。
その活動は2つの世界大戦に挟まれた14年間という短い期間ではありましたが、ドイツのみならず世界各地に今なお強い影響を与えています。


ATELIER MUJI GINZA Gallery2 では、デザインにまつわる重要な記録を保存・活用し、未来へ伝達する試みとしてのシリーズ:Archivesにてバウハウスを取り上げます。


モダンデザインの潮流の中で、多様な領域を横断する学校教育というユニークな形式で革新を目指したバウハウス。
この1世紀に私たちに何を与え、未来に何をもたらすのでしょうか。
この問いは、今を生きる私たちにバトンが引き継がれています。


本展覧会は企画協力にランドスケーププロダクツより中原慎一郎さんを迎え、バウハウスの生徒の中でも優れた才能を発揮したマリアンネ・ブラントの実験的な写真作品や照明器具、ウィルヘルム・ワーゲンフェルドの作品などと共に無印良品から今回のテーマに沿って選んだ製品を一緒に並べます。


中原さんは「バウハウスと無印良品は学校と会社という違いはありますが、どちらも時代に求められる製品を作り出し新しい生活スタイルをうみだそうとする点では共感できる部分が数々あると思います。」と言葉を寄せ、この展覧会が皆さまにとって、アーカイブを共有し共に考え得たものから実行することの大切さを再認識できるものとなれば、と考えています。

本展覧会のチラシも到着しました、広げるとポスターサイズになる仕様。
こちらのグラフィックデザインは下田理恵さん(da.)に手掛けて頂きました。


今後、関連トークイベントやワークショップなども企画しておりますので、
日々の運営やイベント情報などSNSにてぜひご確認下さい。


※イベントの詳細についてはATELIER MUJI GINZA公式サイトをご覧ください。
公式サイト:https://atelier.muji.com/jp/
Twitter    :https://twitter.com/ateliermuji
Instagram :https://www.instagram.com/ateliermuji_ginza/

※公式サイト、Twitter、Instagramのサイトに移動します。

また、ATELIER MUJI GINZA LIBRALYでは、希少なBauhaus関連書籍を取り揃えております。
展覧会前の予習・復習に、是非ご利用ください。


梅雨入りし、 雨の日も多くなったこの頃。サロンでお飲み物や書籍などを楽しみながら、
アートやデザインに触れ、ゆっくりとした時間を過ごすのは如何でしょうか

ATELIER MUJI GINZA 6F Salon
営業時間|10:00-26:00
ラストオーダー|25:00

通常は館内エスカレーターでお昇りいただけますが、21:00以降は、別ルートで。
無印良品 銀座の正面入り口の裏手にある銀座レンガ通りに廻り、MUJI HOTEL GINZA入口のエレベーターからお入りください。

 

無印良品 銀座

この機会に、MUJI passportアプリ内で銀座をフォローいただき、from MUJIで配信される情報をお楽しみください。
店舗フォローは店舗検索の画面、または、この記事の上のフォローを押して、エンジ色になるとフォローができたことになります。
店舗詳細のページの場合、フォローの字がエンジの色に変わります。

 

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い