銀座

ひとめぐり はちみつプロジェクト

【銀座】銀座(ひと)めぐり|銀座ミツバチプロジェクト

イベント・地域情報/地域情報

2021/03/20

こんにちは。
いつもfrom MUJIをご覧いただきありがとうございます。

無印良品 銀座では『銀座(ひと)めぐり』と題して、
銀座の街をめぐって出会ったひと・もの・場所を紹介していきます。


今回は、「銀座ミツバチプロジェクト」の活動を紹介します。

銀座のビルの屋上で、養蜂をしているのをご存じですか。
「銀座ミツバチプロジェクト」(通称:銀ぱち、以後銀ぱち)は、都市と自然環境との共生を目指し、2006年に銀座3丁目にある紙パルプ会館の屋上で養蜂をスタートしました。
 
【銀座】銀座(ひと)めぐり|銀座ミツバチプロジェクト


桜が開花する3月中下旬、寒い冬を耐えた屋上のミツバチたちは一斉に桜に向かいます。それから数週間後の4月中旬頃から銀ぱちの養蜂活動がスタートします。毎週土曜日の朝、銀ぱちサポーターが屋上に集まり、ミツバチの巣箱の中をチェックしはちみつを収穫します。
 
ひとめぐり 銀座はちみつプロジェクト
©Naoko Yamamoto

スタートした当初、ハチミツの収穫は150~300kg だったそうですが、現在は約50万匹の ミツバチを飼育していて、一昨年は1.5トンのハチミツを収穫したそうです。


養蜂は自然が相手なので苦労もあります。天候に左右されやすく、昨年は梅雨の長雨の影響で収穫量が少なかったそうです。


意外にも銀座の近隣には、たくさんの蜜源があります。
皇居・日比谷公園・浜離宮や街路樹など…ミツバチが銀座に来たことで、「ミツバチが活用できる植物の花が銀座周辺に咲いている」と人が気付いたのです。 浜離宮の菜の花、桜、マロニエ通りのマロニエ(ベニバナトチノキ)、皇居周辺や中央市場通りのユリノキ、並木通りのリンデン、エンジュなど4月から8月までの間、ミツバチはさまざまな花から蜜を集めてきます。
季節によって咲いている花の種類も変わるので、ハチミツの味・香り・色もその時期によっ て変化していきます。
 
ひとめぐり 銀座ミツバチプロジェクト
 ©Naoko Yamamoto
 
【銀座】銀座(ひと)めぐり|銀座ミツバチプロジェクト
©銀座ミツバチプロジェクト

ミツバチの行動範囲は、半径約2~3キロです。
偵察隊のミツバチが蜜源を探しに行き、朝10時までにその日に行く場所が決まるそうです。蜜源のありかを見つけたミツバチは、巣に戻ると、巣板上で「8の字ダンス」を踊って、仲間に蜜源の情報、方向、距離等を伝えます。


銀座の街には昔から春になるとツバメがやってきて、たくさんの営巣地があったそうです。近年、ビルの建替え等でその数は激減、ツバメを調査している都市鳥研究会によると、「銀座の街からツバメがいなくなるかもしれない…」と心配されていました。しかし、最近、銀座の街に新たなツバメの巣が確認されました。どうやらミツバチをエサにして子育てをしているようです。
 
ひとめぐり 銀座ミツバチプロジェクト
©Naoko Yamamoto

また、ミツバチが花を受粉し結実することで野鳥がその実を食べにやってきます。 都市の中での自然循環にも役立っていて、自然も戻ってきているそうです。ビルの屋上にすむミツバチから都市の生きものたちの営みやいのちのつながりが見えてきます。 
 
【銀座】銀座(ひと)めぐり|銀座ミツバチプロジェクト

銀座でミツバチの蜜源を確保するために屋上緑化をすすめています。 紙パルプ会館では、屋上菜園『銀座ビーガーデン』をつくり、ミツバチが訪れる花や野菜 などを育てています。
近年、グリーンカーペットと称して栽培されたサツマイモを栽培し、収穫し、それを活用して「銀座芋人」という芋焼酎をつくっています。このプロジェクトは、銀座各所の屋上、大学、企業等約50団体が参加し、芋づる式に全国各地に広がっています。
 
【銀座】銀座(ひと)めぐり|銀座ミツバチプロジェクト
   
銀座ミツバチプロジェクトは『銀座=消費する街』から誕生した『初めての農家・第一次産業』 であり、銀座の街の中で地産地消が行われています。

紙パルプ会館の1階にある「Café bar GINZA 328」では、ハチミツを贅沢に使ったメニューを味わうことができます。
こちらではハチミツの販売もしています。
 
ひとめぐり 銀座はちみつプロジェクト
©銀座ミツバチプロジェクト

また、ハチミツを使用したスイーツやカクテルなど、銀座の街の方々の手によって開発・販売されています。松屋銀座ほか、各店舗で販売されているので、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。


収穫されたハチミツを瓶詰めする際には、福祉作業所と連携して地域と連動しています。
ミツバチを通して銀座の街だけではなく、近隣の地域から全国へとつながりが広まっているそうです。
 
【銀座】銀座(ひと)めぐり|銀座ミツバチプロジェクト

銀座ミツバチプロジェクト
暖かくなってきました。外へ出てみませんか?
ミツバチやツバメ、樹々や草花に季節の変化を感じるかもしれません。



■基本情報
銀座ミツバチプロジェクト
住所:東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館内
電話番号:03-3543-8201
ホームページ


今後も銀座の街をめぐって出会ったひと・もの・場所を紹介していきます。
次回もお楽しみに。


商品やお店のこと、地域の情報など、さまざまな情報をインスタグラムでもお伝えしています。
ぜひフォローお願いします。
Instagram


無印良品 銀座


この機会に、MUJI passportアプリ内で銀座をフォローいただき、from MUJIで配信される情報をお楽しみください。
店舗フォローは店舗検索の画面、または、この記事の上のフォローを押して、エンジ色になるとフォローができたことになります。
店舗詳細のページの場合、フォローの字がエンジの色に変わります。
【銀座】銀座(ひと)めぐり|銀座ミツバチプロジェクト