直江津

カバー

​【直江津】5月29日(土)・30日(日)『つながる市』開催のお知らせ

イベント・地域情報/イベント

2021/05/27

こんにちは。
無印良品 直江津 です。

無印良品 直江津 では、5月29日(土)・30日(日)の10:00~18:00、『つながる市』を開催します。
今月の『つながる市』出店者はこちらの皆さんです。




■伊藤飴店 ※5月30日(日)のみ出店

提供商品|安寿まんじゅう(3個入り)420円、愛の飴 200円、あんころ餅(9個入り)550円、海のなかまたち(4種入り)600円

お店の方から|今回販売するのは、人と人とのつながりでできたお菓子ばかりです。
最新作の「安寿まんじゅう」は、直江津の街おこしのために作ったお饅頭で、パッケージはひぐちキミヨさんのデザイン。中に大きめの杏が二切れ入っています。
「愛の飴」は、直江兼続をイメージした桜風味の飴。
「海のなかまたち」は、ペンギン・白イルカ・タコ・カメの4種類の上生菓子で、直江津南小学校の生徒が考案したデザインを元に作りました。

伊藤飴店

 



■い~あんばい ※5月29日(土)のみ出店

提供商品|豚の角煮、デミハンバーグ、アスパラ肉巻、キッシュ、お弁当、など

お店の方から|地元産の野菜等を使った地域色たっぷりのメニューや、定番人気メニューがズラリ。おいしい手作りのお惣菜をご用意してお待ちしております。

い~あんばい





■小竹製菓  ※5月29日(土)のみ出店

提供商品|小竹のサンドパン、スイーツサンドパン 6種(ラズベリークリームチーズ、宇治抹茶、苺ジャム、焦がしきなこピーナツ、チョコクリーム)、笹団子パン、雪の下こむぎクッキー

お店の方から|小竹製菓の代名詞「サンドパン」や「笹団子パン」はもちろん、上越産小麦の全粒粉を使った「雪の下こむぎクッキー」も用意。上越産の小麦を使ってパンやお菓子を作る夢を実現するため、柿崎区下小野で小麦を栽培・収穫しました。生産者の顔が見える安心安全の上越産小麦を広げていきたいと思います。

HP|https://kotakeseika.com/

小竹製菓





■NIKU BAR 18(ニクバル ジュウハチ)

提供商品|くびき牛のステーキ弁当 1,500円(税込)

お店の方から|「くびき牛のステーキ弁当」には、上越産の牛肉、横山農園さんのアスパラ、秋山農場さんの椎茸や雪室野菜など、地元の幸をたっぷり詰め込みました。
もう一種類、スペシャルな弁当持っていくかも(?)です。

HP|https://nikubar18.gorp.jp/

ニクバル





■CAO。 -カオ-

提供商品|アクリルアクセサリー

お店の方から|新潟県燕市にアトリエとショップを構えています。「CAO。」というブランド名は、「あなたの新しい“顔”の一部になる。」という意味と「CREATIVE ACRYLIC OBJECT」の頭文字、2つの意味があります。
衰えづらい、透明感と強さ。無機質かつ、有機的な美しさ。肌に優しく、驚くほど軽い着け心地--無限の可能性を秘めたアクリル素材を使用した「アクリルアクセサリー」の世界。
金属では表現出来ない色味や温かみをいかしたデザインにこだわり、裁断、研磨、製作まで一貫して行っています。
美しい表情、どこかクセになるニュアンスのアクリルアクセサリーであなたの顔を「CAO。」を彩ってください。

HP|https://caoacryl.thebase.in/
Instagram|https://www.instagram.com/caoacryl/

cao





■パティスリー・フルール

提供商品|シフォンケーキ、など

お店の方から|いろいろな味のシフォンを作る予定です。 
ケーキを作って、自分で食べてみて、本当に美味しいなと思ったものだけを提供しています。
お子さまにも食べやすいケーキや、毎日飽きずに食べていただけるようなお菓子を心掛けています。

フルール





■ここち・すたいる

提供商品|手拭い、手拭いエコバッグ、手拭いがま口、小千谷縮の夏向けマスク、五泉ニットの夏向けマスク・マスクケース、あけび蔓かごバッグ、古布カードケース・巾着、など

お店の方から|オープンからもうすぐ16年の雑貨セレクトショップです。
店名には、心地よい暮らし、自分らしいライフスタイルを楽しんでほしいという想いを込めました。
自然素材や環境に負荷をなるべくかけないアイテム、作り手の思いを受けて長く愛着を持って経年を楽しめる雑貨を中心にセレクトしています。

HP|https://cocochi-style.com/
Instagram|https://www.instagram.com/zacca.cocochistyle/

ここち

 



皆さん、上越や近隣エリアを拠点に活動をされている方ばかりです。
地元でモノを作り、売っている地域の人の顔を見て、お話しして、そのモノに込められた「思い」に直に触れてみてください。

そうして手に入れたモノを使うたび、見るたび、その「思い」を思い出す。
地域の魅力を再発見し、直江津をもっと好きになる。

今週末は、無印良品 直江津 の『つながる市』で、「人」や「思い」を感じてみてください。

 

つながる市
会期|5月29日(土)・30日(日)
時間|10:00-18:00
会場|無印良品 直江津 雁木通路下

────────────────────────

【つながる市】

つくる、つかう、たべる、まとう。
 直江津の人とモノがつながる場をつくりました。
 地元を愛し、地場素材をいかし、ひたむきにモノづくりをするローカルヒーローたちを通して、地域の魅力を再発見しませんか。
 『つながる市』は、みんなで育む市場です。

無印良品 直江津

-----

MUJIpassportではフォローした店舗から地域の情報やおしらせが配信されています。
ぜひ無印良品 直江津もフォローしてみてください。
 

フォロワー