神戸阪急

【神戸阪急】バターチキンカレー食べ比べとパスタサラダ|大葉ジェノベーゼパスタ&大葉ペーストレシピ

カレーとサラダ

スタッフのおすすめ

2024/06/14

こんにちは、無印良品 神戸阪急です。
6月に入り、初夏の陽気を感じられる日が増えてきましたね。
辛いものを食べて、そのあとに冷たいドリンク。
暑くなってくると合わせて食べたくなる組み合わせです。
 

カレーとパスタ1

ちょうど気温が高かった暑い日に、
現在販売中の初代~6代目バターチキンカレーを食べ比べをしてみました。

わたしは新商品の6代目がスパイスの風味をより感じてベスト1。
でも、オムレツカレーで食べるなら、トマトの風味が強い5代目も捨てがたい!
70代の母は、初代のまろやかな風味がベスト1との事。
ふむふむ。食べる人によって味の好みが分かれますね。
どれも味わいが異なるので、この機会に皆さまもぜひ食べ比べていただきたいですね。



付け合わせには、ショートパスタ コンキリエを使ってサラダを。
 

パスタサラダ

ショートパスタ コンキリエ 200g 
デュラム小麦の旨みを引き出す製法でつくられたショートパスタです。
貝がらのような形が特長で、肉厚で食べ応えがあります。
くぼんだ部分にソースを絡めやすくなっています。
無印良品おすすめのソース:ジェノベーゼいわしとフェンネルボロネーゼ

 

カレーとパスタ2

◎ショートパスタコンキリエを使った
大葉ジェノベーゼサラダ

材料:
ショートパスタ コンキリエ 1/2袋
大葉ジェノベーゼペースト 大さじ1と1/2
マヨネーズ 大さじ2
玉ねぎ 1/2
ツナ 1缶(ハムでも美味しい)
スイートコーン お好みの量でOK

作り方:
 

パスタ

①パッケージ通りに茹でたコンキリエをザルで水切り。
オリーブオイルをひと回しかけ、ざっと混ぜ合わせておく。
 

カレーとパスタ3

②ボウルに①とその他材料を入れて混ぜ合わせる。
③冷蔵庫で冷やし、器に盛って完成です。

 

カレーとパスタ4

※1袋全部を茹でる場合は、半分を冷凍保存して次回に使っています。
オイルで和えておくとパスタがコーティングされ、くっつかず調理しやすい。

-------------------------------------------------------

◎大葉ジェノベーゼペースト

材料:
素のままミックスナッツ 1/3
大葉20~30枚
オリーブオイル 100cc
にんにくチューブ 3cm
粉チーズ 大さじ2
薄口醤油 小さじ1
塩 ひとつまみ

作り方:

大葉ペースト

材料全てをミキサー、またはブレンダーにかけるだけ。
 

大葉ペースト

ここで以前購入していた みじん切りチョッパーが良い仕事をしてくれます。

 

大葉ペースト

みじん切りチョッパーは、粗目の仕上がり。
 

大葉ペースト

 

大葉ペースト

ブレンダーをお持ちの方は、そちらを使用するとより滑らかな仕上がりです。

塩加減、大葉、粉チーズの割合はお好みで調整OK。
薄口醬油は隠し味程度入れていますが、入れなくても大丈夫です。

※作ってから3日ほどで食べきるようにしてくださいね。

パスタの他、お肉や魚のソースに使ってもGOOD!
お試しいただけると嬉しいです。

無印良品 神戸阪急

........................................................

定期的に神戸阪急より『おたより』と『Instagram』をお届けします。
♡「いいね」を押していただくと、今後の励みになります。
この機会に神戸阪急をフォローしていただき、配信される情報もお楽しみくださいませ。

........................................................

muji

MUJI passport 神戸阪急



 

insta

 

Instagram 神戸阪急

 

← 前の記事へ

次の記事へ→

← 前の記事へ

次の記事へ→

関連商品