青森ラビナ

【青森ラビナ】ねぶたの家 ワ・ラッセに行ってきたよ。~あずましAomori~ 

ワラッセ

イベント・地域情報/地域情報

2023/09/01


こんにちは。無印良品 青森ラビナです。

今年のねぶた祭も無事に終了し、なんだかさみしいですね。
そこで今回は、ねぶたが終わってもねぶたを楽しむことができる、青森市文化観光交流施設『ねぶたの家 ワ・ラッセ』を紹介します。
 
ワラッセ
 
『ねぶたの家 ワ・ラッセ』は、2011年1月5日にねぶた祭の歴史や魅力を紹介し、ねぶたのすべてを1年を通して体感することができる空間として誕生しました。
 
ワラッセ

毎年ねぶた祭に出陣した大型ねぶたが常設展示され、触れることのできるパーツねぶたや、ねぶた制作者の特徴が表れるねぶた面などが展示、紹介されています。
 
ワラッセ
 
ワラッセ

実際のねぶたに触れられるチャンスはなかなかないんですよ。
 
ワラッセ

迫力のある表情豊かなねぶた面がたくさん展示されています。見ているだけで楽しいですね。
 
ワラッセ

館内にはねぶた囃子が流れており、囃子を聞きながら迫力ある実物のねぶたを見ることができます。他にも海を眺めながらゆっくりくつろげるお食事処や、ねぶたグッズや青森の工芸品などが購入できるショップもあります。
 
ワラッセ

1年を通してねぶたに触れることができるので、地元の人だけではなく多くの観光の方も訪れています。ねぶたに囲まれながら青森の文化に触れられる『ねぶたの家 ワ・ラッセ』にぜひ足を運んでみて下さい。
 
ワラッセ

まだ行ったことがない方も、いつも立ち寄る方も青森の澄んだ海を背に『ねぶたの家 ワ・ラッセ』でねぶたに触れながらゆったりとくつろぎの時間を楽しんでください。無印良品 青森ラビナから徒歩約5分のところにあります。お散歩に行くのもいいかもしれませんね。
 
ワラッセ

来年のねぶた祭が待ち遠しいですね。

青森市文化観光交流施設『ねぶたの家 ワ・ラッセ』についてはこちらをクリック


無印良品 青森ラビナ
 

← 前の記事へ

次の記事へ→

← 前の記事へ

次の記事へ→