開催場所:
アルパーク、西部埋立第4公園(広島県広島市西区)
開催日時:
2022年8月20日(土)10時〜16時
2022年8月21日(日)10時〜16時

イベントは終了しました。

【遊びながら学ぶ】いつものもしも、
くらしの備え

テーマは、「防災×学び×地域コミュニティ」です。
広島県では、土砂災害や水害が高い頻度で発生しています。
日頃から災害に備えておくことはとても大切です。しかし「防災」と聞くと、ネガティブで少し難しいイメージがあるかもしれません。
いつものもしもCARAVANは、大人も子供も楽しく防災について学び、もしものときの考え方を身につけられるイベントです。
自分の住む地域にはどんな特性があるか、災害を乗り切るためにはどんな知識が必要か。
外あそびやクイズなどで、防災の知識を気軽に楽しく学ぶことができます。
また、もしものときの情報をわかりやすく楽しく学べるツールを設置し、地域にとって親しみやすい防災コミュニティセンターのような存在になることを目指しています。
家族や友達、偶然居合わせた人達、みんなで一緒に楽しみながら、身近な「防災」を学んでみませんか。

過去の開催の様子1
過去の開催の様子2
過去の開催の様子3
過去の開催の様子4

※過去に開催されたイベントの様子になります。イベント会場によってコンテンツ内容が異なります。

『いつものもしも CARAVAN』開催概要

開催日
2022年8月20日(土)10:00〜16:00 ― 21日(日)10:00~16:00
※20日(土)はアルパーク西棟屋内のみ
場所
アルパーク、西部埋立第4公園
主催
良品計画
企画協力
NPO法人 プラス・アーツ
目的
日常の中でも防災に興味をもってもらえるように、もしもの備えを楽しく学ぶ
参加資格
どなたでもご参加いただけます。
協力
アルパーク/広島市/国土交通省広島西部山系砂防事務所/広島県危機管理監みんなで減災推進課/広島県広島西警察署/広島市消防局/広島市西消防団/西区社会福祉協議会/井口明神学区社会福祉協議会/NPO法人気象キャスターネットワーク/広島市防災士ネットワーク/フレスタアルパーク店/Tecc LIFE SELECT 広島アルパーク店/アルペンアウトドアーズ広島アルパーク店/NPO法人ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク※敬称略順不同
過去の開催の様子5
過去の開催の様子6

いつものもしも防災コンテンツ

いつものもしもなときに必要なちょっとしたコツを学んだり、地域の情報をみなさんで共有してみたり。
お子様から大人まで楽しみながら防災について考えることができるコンテンツをたくさんご用意しました。

20日、21日(両日開催)

  • 無印良品:「いつものもしも」紙芝居、「いつものもしも」ハザードマップ・ドリル、木の板のお魚釣り、避難所体験 など
  • フレスタ:災害備蓄品展示
  • アルペンアウトドアーズ:テント、アウトドア用品展示
  • ヤマダデンキ:災害時用関連商品展示

21日のみ

  • 無印良品:「いつものもしも」スタンプラリー
  • NPO法人 プラス・アーツ:イザ!カエルキャラバン(水消火器ストラックアウト、バケツリレーなど)
  • 西区役所、アルパーク:防災フェスタ(消防車・救急車・給水車展示、防災ミニ出前講座、防災簡単工作など)
他のイベント情報を見る