キービジュアル画像:大きなトマトがたっぷり2個分!くまもとトマトのおいしいジャム

大きなトマトがたっぷり2個分!くまもとトマトのおいしいジャム

諸国良品

2016/03/15

熊本県宇土市は天草諸島の入口あたりに位置し、農業、漁業が盛んな地域です。そこでトマト専業農家として代々畑を守り受け継ぐ斉藤農園の斉藤栄一郎さん。美味しいトマト作りに精を出し、年間を通して安定的な味になるように日々努力をされています。熊本県はシーズン問わず良質なトマトが生産できる地域で生産量日本一です。地元斉藤さんの完熟トマトだけを使って、宇土市在住の「ふるさと食の名人」平田亜希さんが手作りジャムを作りました。

斉藤さんのトマトは収穫後農薬検査を厳しく行い、徹底した品質管理を行っています。トマトの受粉も蜂。ハウスの中には蜂の巣箱がいたるところに並んでいます。自然に近い育て方で美味しいトマト作りに虫も一役買ってくれています。

トマト生産には規格外品がつきもの。形が悪くてもおいしさは変わらない完熟トマトを使って、子供が安心して食べる事ができ、保存が利く加工品を作ろうと、合成添加物を加えずに素材の味を生かしたジャムに仕上げています。

ジャムづくりの平田さんは「あまーいトマトを丸ごとかじった味」になる様に、香りとキレの良い甘さを追求!「斉藤さんのトマトだからいつ作っても同じ味になる」と生産者と加工者がタッグを組んで地域生産を盛り上げています。

このトマトジャムは、ヨーグルトやパンに合うのはもちろん、ナポリタンの隠し味として、ハンバーグのタネに入れたりもできる万能調味料。ちょっぴりの酸味が料理を美味しく変身させます。

子供が大好きなオヤツ、ジャムとクリームチーズのカナッペ。トマトの香りと酸味がチーズによく合います。トマトは旨みが豊富な野菜だから、どんな料理にも合わせやすく、しかも料理の味をグン!と上げてくれます。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:出荷者名上天草さんぱーる

    出荷者名上天草さんぱーる 詳細

    斉藤農園
    熊本県宇土市で農業を始め20年。現在の栄一郎さんで4代目。代々受け継がれる土地を守り、地域の特産でもあるトマト生産に励んでいます。トマトの畑は1ヘクタール!毎日収穫されるトマトは熊本県内はもちろん、広島、大阪、東京にも。高い栽培技術とたゆまぬ努力で品質向上を目指しています。平田さんが作るトマトジャムは子供も大好き!地域を愛する有志の連携で今後も更に努力していきます。