キービジュアル画像:様々な利用シーンを演出する、やさしい風味の黒豆茶

様々な利用シーンを演出する、やさしい風味の黒豆茶

諸国良品

2019/10/18

まめな黒豆茶は、兵庫県産黒大豆を100%使用し、黒大豆の香りが引き立つ様に独自の焙煎方法でじっくりと煎り上げています。焙煎のみで無く、お茶を抽出する為の包装にもこだわり、ご利用シーンに応じて4種類の商品をご用意しました。黒豆茶は、無添加・無着色・ノンカフェインですので、お子様からご年配の方まで安心してお飲みいただけます。ほっと一息入れたいティータイムに、香り高く、やさしい風味の黒豆茶を是非ご賞味ください。

主原料の黒大豆は、兵庫県加古川市の八幡営農組合で契約栽培されたものだけを使用しています。清流加古川に育まれた肥沃な大地で丹念に生産され、まろやかで甘味がある為、様々な加工品に使用されています。

黒大豆は、6月に播種し、9月には緑色の枝豆になります。12月にお馴染みの黒色となり、収穫時期を迎えます。粒形状はやや小ぶりですが安定している為、煎りムラが少なく、黒豆茶に最適な原料として選択しました。

焙煎職人が専用のコーヒー焙煎機を用い丁寧に煎り上げました。強く煎りすぎると苦味が出て、弱すぎると黒大豆の香ばしさが引き立ちません。何度も試行錯誤を繰り返し、香ばしくコクのある黒豆茶が出来ました。

焙煎後、商品に応じて包装します。ワンカップ用はお茶の風味が活かせる抽出性の良いパック紙を、マイボトル用は濁りや粉の沈殿を抑えるパック紙を、煮出し用は粒のままでも抽出可能なパック紙を使用しました。

お湯を注ぐだけ、お湯や冷水に浸すだけでお作りいただけるタイプ、麦茶代わりにたっぷりお飲みいただけるタイプ、またホットや冷たい牛乳に混ぜるだけ等利用シーンに応じてお楽しみいただけます。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • persons.jpg

    生産者名 株式会社寺尾製粉所 詳細

    寺尾製粉所は姫路市で120年余の長きに渡って、様々な穀物を加工し商品化してきました。地元の兵庫県は全国でも有数の穀物生産地であり、多種多彩な特産品を全国に送り出しています。気候風土のみならず、食の発信源ともいえるこの地域で事業を行える事に感謝するとともに、培われてきた加工技術(製粉・製茶)で地元の食材を加工し、個性溢れる商品づくりで、地域にご恩返しをしていきたいと考えています。

関連商品