キービジュアル画像:島の恵み大崎下島のみかんとレモン

島の恵み大崎下島のみかんとレモン

諸国良品

2018/01/19

瀬戸内海に浮かぶ小さな島である大崎下島(呉市)で獲れた100%ストレート果汁のみかんジュース・レモン果汁です。大長みかんとしてブランド化されたみかんは甘味とほのかな酸味のバランスが絶妙で、さっぱりとした後味が特徴です。1つ1つ手摘みで刈取ったみかんを100%そのままジュースにしています。レモンも同様に丁寧に刈取りそのまま果汁へと製品化しています。

大長みかん誕生の地、広島県呉市豊町大長にある山清青果は昭和34年に創業。大崎下島の獲れたてみかん・レモンの出荷とその果汁100%の瓶詰加工品を販売しています。

瀬戸内海の温暖な気候にある大崎下島は穏やかな海に囲まれ、のどかで時間を忘れさせてくれるような環境です。常に品質と味の向上を目指して取り組み、自然の味、そして美味しいみかんの味を伝えるべく本物を作り続けています。

「大長みかん」は瀬戸内の温暖な気候と 水はけのよい段々畑で、必要最低限の農薬しか使用せず自然のままに栽培されています。また海からの潮風や海に反射しての日当たりがよりみかんの旨味を増しております。

広島県はレモンの一大産地。豊町では石積みの段々畑が情緒豊かな 風景を作り出し、おいしい「大長レモン」がたくさん実っています。温暖な瀬戸内海式気候で太陽をいっぱい浴びて育ったレモンは香り高い、とてもすがすがしい味です。

急斜面にあるみかん畑やレモン畑は歩くだけでも重労働。その中を高齢の農家さんは手摘みで1つ1つ丁寧に美味しいものだけを刈取っています。

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

この記事はいかがでしたか?

良い

悪い

生産者紹介

  • 供給者画像:生産者名 山清青果株式会社

    生産者名 山清青果株式会社 詳細

    広島生まれの広島育ち。誰よりも広島を愛し、そしてみかんを愛する山清青果の須賀久さん。収穫、加工、出荷まで厳しい品質管理で常に逸品である事を目指しています。ストレート100%と瓶詰品には特にこだわりを持って製品化しています。